マガジンワールド


From Editors No. 213 COVER STORY 蝶のように笑い、蜂のように戦う。 “梨花”がGINZAに参上した理由。

COVER STORY

蝶のように笑い、蜂のように戦う。
“梨花”がGINZAに参上した理由。
表紙にも書きましたが、まさに「梨花参上!!」という言葉がぴったりな今回の梨花さんとのファッションシューティング。ディレクションを手がける「メゾン・ド・リーファー」の圧倒的な人気と高いクオリティ、70万人のフォロワーを持つインスタグラムの影響力、数々のファッション誌のカバーを飾るファッションアイコンとしての存在感、などなど、キラ星のようなキャリアを重ねてきた彼女。40才を迎えて、新しいステージに向かうべく、GINZAに”参上”してくれることになりました。撮影をはじめてスタッフが驚いたのは、その圧倒的な理解力と表現力。スタイリストやカメラマンが伝えた断片的なイメージをあっという間に咀嚼して、「こういう感じ?」と身体で表現してしまう。そこに張り詰めた空気や緊張感はなく、静かな集中がある。蝶のように笑い、蜂のように戦う。やはりトップに立つ人には圧倒的なsomethingがある。そんなことに気付かされた一日でした。

(S)

 
梨花さんの撮影の小道具として用意した紫の砂。たまたま紫の靴下を履いていた編集長が記念にパチリ。
梨花さんの撮影の小道具として用意した紫の砂。たまたま紫の靴下を履いていた編集長が記念にパチリ。