マガジンワールド


FEATURE メイク上級者におたずねします! この春、おしゃれなメイクって?

FEATURE
メイク上級者におたずねします!
この春、おしゃれなメイクって?

春ファッションでキメたのに、メイクはいつものまま? 
服を楽しむように、お顔も旬にアップデート。
トレンドメイクをランウェイから紐解いたり、達人のメイク術など、
今すぐマネしたいアイデア大集合。

Photo: Kentaro Oshio
Hair&Make-up Support: Yuko Aika
Text&Edit: Aya Sasaki
Illustration: Chika Miyata
gz-feature215-01


 

自己流だけど褒められちゃう極私的ルール
いつものメイク方法に込められた小技は、それぞれのファッションや顔立ちを知り尽くして
考案されたもの。彼女たちのメイクの素敵な秘め事にぐぐっとフォーカス。

芝川慶子さん
会社員

gz-feature215-02

春顔はフェイスカラーを目元に

仕上げるときは、色の柔らかさと肌なじみを考えてフェイスカラー2色を目と頬に。ハイライト的に質感を、ピンクの色味をベールをかけるようにふんわり重ねます。共にM・A・Cを愛用中」

gz-feature215-03b



丸い目を目指すマスカラ使い

「ネコ目でややきつく見えてしまうので、なるべく丸い目に見えるよう黒目の上下にだけマスカラを塗ります。また、アイライナーも老けて見えるので敬遠。ひたすら睫毛に力を注ぎます」

gz-feature215-05b

八木秋香さん
サタデーズ サーフ ニューヨーク
ショップスタッフ

gz-feature215-04



市川綾子さん
ジャーナル スタンダード プレス

gz-feature215-06

リップメイクはベースありき

「〈レブロン〉のカラーバースト バームステインのオレンジ色をベース代わりに常に塗ります。口紅が落ちても素の唇にならずに助かるし、発色もきれいにキープ。赤リップが好きで〈ディオール〉のフルイドスティックを指でなじませて完了です」

gz-feature215-07



ベースは三角地帯に集中

「目頭、目尻、小鼻を結ぶ三角地帯は人と接したときに最も目のいく部分。そこを整え、フェイスラインはノータッチ。〈rms beauty〉のアンカバーアップを気になるところにピンポイントでブラシで、つや出しのルミナイザーを三角地帯全体に。パウダーをのせ完成」

gz-feature215-09

福本敦子さん
コスメキッチンPR

gz-feature215-08


 

気になる続きは本誌P.274へ。
この春にチャレンジしたい、おしゃれなメイクが盛りだくさん!