マガジンワールド

FEATURE LOVING POCKETBOOKS 2016年手帳の部屋

FEATURE


LOVING POCKETBOOKS 2016年手帳の部屋

毎日使う手帳こそ自分にフィットするものに出合いたい。
1日1ページ派もウィークリー派も見た目第一派も満足な
書きやすさと美しいルックスを兼ね備えた6冊をご紹介。
Photo: Hiromichi Uchida

 

/ SMYTHSON /

gz-feat221-01b

裏移りしない機能性と気品あるブルーの紙に、心を奪われ手放せなくなる人が多数。英国王室からロイヤルワラントを付与されており、レザーの発色も秀逸。ペンがついたタイプや、デスク用に最適なA4に近いサイズも。

パナマダイアリー*ペン付き 各¥18,000、ポートベロダイアリー ¥42,000(スマイソン | ヴァルカナイズ・ロンドン)

gz-feat221-01



/ RHODIA /

gz-feat221-02b

1934年設立の〈ロディア〉。携帯に便利なメモパッドとして好評だが、日本からのラブコールに応え昨年手帳が誕生。オレンジ、黒、シルバーの3色展開で、左ページに月曜〜土曜が縦に並び、おなじみの方眼メモと日曜が右ページに。

ウェブプランナー9×14 ¥2,500、ウェブプランナー14×21 ¥3,500(ロディア | クオバディス・ジャパン)

gz-feat221-02



/ FRANKLIN PLANNER /

gz-feat221-03b

人生も手帳で着実にオーガナイズ。名著『7つの習慣』のエッセンスをちりばめた1日1ページ仕様は、30分刻みの予定のほか、タスクリスト、「QII活動」という自分にとって本当に重要なことを計画し書き留めるスペース、偉人の名言、メモと充実。

フランクリン・プランナー オーガナイザー PVC ¥3,600(フランクリン・プランナー・ジャパン)

gz-feat221-03



/ QUO VADIS /

gz-feat221-04b

月曜〜日曜を横に、時間軸を縦に置いたヴァーティカルタイプは仏発の〈クオバディス〉が世界で初めて導入した仕様。正方形タイプは右ページの2/3がメモスペースに。細々した予定から、日々の雑記までたんまり書き込める。カバーのパープルは新色。

エグゼクティブノートクラブ アイリス ¥3,900(クオバディス | クオバディス・ジャパン)

gz-feat221-04



/ ASHFORD /

gz-feat221-05b

好きなタイプのリフィルを自分好みに組み合わせられるシステム手帳。ベストセラーの〈キュリオ〉は表の発色のいいレザーと内側のヌメ革のコントラストを味わって。カレンダーのほか、パスワードリストやタスクリストなどのリフィルも便利。

キュリオ ¥8,500、週間ダイアリー見開き2週間式 ¥600(アッシュフォード | シーズンゲーム)

gz-feat221-05



/ TWIN SCHEDULE /

gz-feat221-06b

1週間の動きを書き留めつつ、1カ月の流れも俯瞰したいという欲求をかなえてくれたのがコレ。上のマンスリー、下のウィークリーをそれぞれ独立させ1冊に合体。しかも、マンスリーがパラりと動かぬようストッパーまでついている。これぞ働く人のニーズに応えた画期的な手帳。

A5ツイン手帳 ¥1,500(学研ステイフル)

gz-feat221-06


まだまだオススメの2016年手帳あります!本誌P.292をチェックしてね。