マガジンワールド


202号:常連になりたいのはこんな店 10年つづくレストラン

常連になりたいのはこんな店
10年つづくレストラン

何かと新店舗が注目されがちだけど、こなれたお店にはほっとできる安定感があります。
そんな、10年つづいている店の名物料理と店主の個性を味わうストーリーをご紹介。

Photo: Megumi Seki Illustration: Yoshifumi Takeda Text&Edit: Junko Nakahama

 

体にしみこむワインと、作り続けてきた郷土の味
FRENCH
Méli Mélo
メリメロ
東京都千代田区飯田橋4-5-4 第三山和ビル101 ☎03-3263-3239 営業時間 11:30〜14:00LO・18:00〜22:30LO、土12:00〜15:00LO・17:00〜22:00LO 定休日 日/コース ¥3,000も。

rest202-1-07

オーナーシェフ 宗像康雄さん
カスレやブイヤベースなど、作り続ける意味のある郷土料理を大事にしています。

rest202-1-01


奥のベンチ席の後ろの壁一面には訪れた生産者たちのサインが。真ん中あたりの、赤い漏斗をかぶった男のユーモラスなイラストは、2年前に他界したロワールのクリスチャン・ショサールの自画像。
奥のベンチ席の後ろの壁一面には訪れた生産者たちのサインが。真ん中あたりの、赤い漏斗をかぶった男のユーモラスなイラストは、2年前に他界したロワールのクリスチャン・ショサールの自画像。


写真左:熊本・清和村から届く、オーガニックの野菜たち。メリメロサラダは、茹でたり、マリネしたりと“仕事”した野菜が、20種ぐらい入る。 写真右上:パスカルさんと同じものが欲しくて買った包丁は、骨付き牛肉を切ったとき折れてしまったが、今も大事に。 写真右下:色あせたノートは、フランス修業時代に勉強したデザートのレシピが書かれたもの。ところどころ水や油でにじんでいる。
写真左:熊本・清和村から届く、オーガニックの野菜たち。メリメロサラダは、茹でたり、マリネしたりと“仕事”した野菜が、20種ぐらい入る。 写真右上:パスカルさんと同じものが欲しくて買った包丁は、骨付き牛肉を切ったとき折れてしまったが、今も大事に。 写真右下:色あせたノートは、フランス修業時代に勉強したデザートのレシピが書かれたもの。ところどころ水や油でにじんでいる。
写真上:セラーに何が入っているかは、スタッフも未知の世界とか。奥に行くほどお宝が! 温度と湿度がちょうどよいため、生ハムやソーセージもここで熟成させている。 写真下左:メリメロサラダ ¥930。写真下右: 白金豚燻製肩肉こんがりロースト ¥2,100。
写真上:セラーに何が入っているかは、スタッフも未知の世界とか。奥に行くほどお宝が! 温度と湿度がちょうどよいため、生ハムやソーセージもここで熟成させている。 写真下左:メリメロサラダ ¥930。写真下右: 白金豚燻製肩肉こんがりロースト ¥2,100。


 


 

素材への敬意によって作られる、
オリジナリティあるおいしさ
JAPANESE
TABEGOTOYA NORABO
たべごと屋 のらぼう
東京都杉並区西荻北4-3-5 ☎03-3395-7251 営業時間 17:00〜23:00 定休日 月/予約がベター。おまかせりょうり〈の〉¥3,500、〈ら〉¥5,000。日本のワインや日本酒も。

rest202-2-05

こしらえ(店主) 明峯牧夫さん
4月になるとわ〜っと野菜が出てきます。サラダにも20種類以上入りますよ!

rest202-2-04


カウンター、テーブル席に加え、4年前、バックヤードを改装して小上がりができた。箸置き、醤油差し、豆皿など、小さな器たちも、愛情をもって選ばれている。
カウンター、テーブル席に加え、4年前、バックヤードを改装して小上がりができた。箸置き、醤油差し、豆皿など、小さな器たちも、愛情をもって選ばれている。


写真上:朝仕入れてきた野菜たちは、茹でたり蒸したりして下ごしらえしてスタンバイ。メニューのアイデアは、畑にいるときに浮かぶことが多い。「命が生まれるところだからでしょうか」 写真下左:お手洗いには手ぬぐいが。写真下右:左が大掃除のときに発掘された手書きメニュー。その後、生産者への思いや素材の物語をもっと書きたくてワープロに。右は今のメニュー。
写真上:朝仕入れてきた野菜たちは、茹でたり蒸したりして下ごしらえしてスタンバイ。メニューのアイデアは、畑にいるときに浮かぶことが多い。「命が生まれるところだからでしょうか」 写真下左:お手洗いには手ぬぐいが。写真下右:左が大掃除のときに発掘された手書きメニュー。その後、生産者への思いや素材の物語をもっと書きたくてワープロに。右は今のメニュー。

写真右上:おじゃがと海藻のかき揚げ ¥780。2人でシェアOK。写真右下: 地野菜と豆腐のサラダ ¥1,200。 写真右:テーブルは、ちゃぶ台に鉄の脚をつけた、親しい作家の作品。壁の絵は、宮澤賢治の詩をモチーフにした版画で、明峯さんの私物。
写真右上:おじゃがと海藻のかき揚げ ¥780。2人でシェアOK。写真右下: 地野菜と豆腐のサラダ ¥1,200。 写真右:テーブルは、ちゃぶ台に鉄の脚をつけた、親しい作家の作品。壁の絵は、宮澤賢治の詩をモチーフにした版画で、明峯さんの私物。