マガジンワールド

「ブス恋♥内緒の焼肉」 Vol.161

鈴木おさむエッセイ ブスの瞳に恋してる♥ 第161回「内緒の焼肉」

 
hn1137-busu
[ヤマザキマリの場合]
やまざき・まり/漫画家。イタリア在住。『テルマエ・ロマエ』は世界8カ国で翻訳。


妻は焼肉が大好きだ。昔から本当に好き。しかもタレで食べる。このブス恋でも妻と焼肉について何回書いたか分からない。妻と焼肉というだけで本が一冊書けるくらいだ。

僕も焼肉は普通に好きなタイプだったけど、45歳になってなんだかとても好きになってしまった。というのも、人生初の映画監督をやって、生活が変わった。いつもなら会議室を渡り歩き作業場で書き仕事をするのだが、映画監督は現場に出て動き回る。

疲れがいつもと違い、なんだか夜中でも無性に焼肉を欲するのだ。体が。30代後半から段々カルビが食べられなくなってきて、ハラミに移行していた僕だったが、今回の焼肉の衝動で、カルビが食べたくなったのだ。しかもタレ。

先日、僕の構成している番組で長寿の人にリサーチしたところ、意外にも肉を食べている人が多く、しかも焼肉、しかもカルビを食べている人が多かった。ということは、肉体的に疲れまくっていた僕の体が焼肉、しかもカルビを食べたくなったのは人間としての本能だったのか。

一か月の間に、結構、焼肉に行きました。焼肉というのは、その合間の会話も楽しむものだったりしますが、僕の場合は体が欲しているものを摂取するという感じで、夜中に行って、肉を食べてさっと帰る。その繰り返し。カルビを中心に再び食べ始めてみると、色んな疑問が湧いてきました。今までなんとなく最初にタン塩食べてたけど、それって雰囲気でなんとなくタン塩にしてたんじゃないか? とか。カルビからハラミに流れたのも、周りから「年取るとカルビ食べられなくなるよ~」とかずっと聞いてたから、それが催眠状態になって、本当はカルビ食べたいのに、ハラミにしてただけじゃないかとか。だから、お店に入ったらタン塩を頼まずに、最初にハラミの塩を食べてから、カルビのタレに行ってみたり、今までやらなかった流れを試したりしてたのです。

そんな中、僕はブログに自分の焼肉ブームを書きました。そして改めて、僕のブログの女性読者は焼肉のどこの部位が好きなのか?と聞いてみました。意外にもカルビ派は多く、ホルモン、特にミノが好きな人が多かったのも意外でした。

そんなブログを書いた翌日、毎日、笑福の子育てに向き合っている妻が家に帰ってきた僕に言いました。「焼肉ばっかり食べていて、いいですね~~」。やはり小さな子供がいるとなかなか焼肉に行けません。子供を育てるということは、自分の中で大事にしてるものや、大好きなことを捨てなければいけません。妻は笑福を授かってから、自分の人生の中の背骨でもあった、「食べる」ということに対して、だいぶ、捨てていることがありました。その中の一個が焼肉。前はしょっちゅう行ってたけど、今はあまり行けない。僕は妻が焼肉を大好きなのも知っている。妻は、肉を焼いてタレに浸して、そして、タレに浸した肉を筆のようにして白いご飯に肉汁を塗る。そして肉をもう一度タレに戻し、肉汁のついたご飯を食べる。

その食べ方を見た時に衝撃を受けましたが。妻は焼肉、そしてタレ、そして肉汁が大好きなのです。愛している。そんな妻の焼肉好きを知ってながら、僕だけ焼肉に行ってることをブログで知った妻が、嫌味たっぷりに言ってきたわけです。僕はなんにも考えずに焼肉のことをブログに書いてたし、妻がそこまで焼肉ストレスがあったなんて知らなかった。だからやばい!と思って、妻と息子と焼肉に行く日を決めました。

僕が一緒にいれば、妻も存分に焼肉を食べられる。僕は映画の撮影が終わり、新番組の会議と、夏の舞台の台本書きで追われていたのだが、なんとか時間を抽出して、最短で焼肉に行ける日を決めた。店は妻が大好きな店を妻自ら予約した。

その店に行ったのは日曜日の夕方。「やっと妻に焼肉を食べさせてあげられる」と思いながら店に入っていくと、その焼肉屋の女将が妻に向かって「あ、昨日はどうも~~」と言ったのです。昨日はどうも? ん? どういうこと? そして今度は笑福に向かって「笑福君、二日連続で焼肉なんていいね~~」。え? え? えーーーーーーー!?? 二日連続? 妻が目をキョロキョロ動かして、女将に目線を送る。すると女将が「あれ? 昨日のことは内緒でした?」すると妻は「我慢できなかったんだよね」。そうです。日曜日にその焼肉屋に来ることが楽しみすぎて、前日に来てしまったんです。え? 普通は我慢しますよね? 次の日に来るんだから。だけど妻曰く、本当に好きなものは我慢できないし、二日連続でも食べたいと。そして「今まで我慢したんだから」と言って、焼肉をかなりの数、注文する妻。

結局、食べ始めた時の幸せそうな顔を見たら、「そんなに好きなら仕方ないか」と思うが、焼肉を食べる笑福の顔を見ると、なんとなくその表情も似てきたりして。

ん? もしかして、僕に内緒でもっと焼肉、行ってるかもな。


【今回の気づき】

妻はやはり夫に内緒でいろんな事をしている



鈴木おさむ
すずき・おさむ/放送作家。妻・大島美幸(森三中)の 出産までをつづった『妊活ダイアリー From ブス恋』「ブス恋シリーズ1~4」が人気。初監督作(脚本も担当)となる映画『ラブ×ドック』は2018年全国ロードショー。