マガジンワールド


Club Hanako : New open! Gourmetオルランド

神泉
佐島産タコのアフォガート1667円、ストロッツァプレーティ 色々なお肉のラグー1204円、三浦の根菜とアンチョビのロースト833円。
佐島産タコのアフォガート1667円、ストロッツァプレーティ 色々なお肉のラグー1204円、三浦の根菜とアンチョビのロースト833円。
 

1杯からがっつりごはんまで使い勝手抜群のイタリア酒場。

京王井の頭線の神泉駅から徒歩7~8分と、ややアクセスしにくい場所にあるけれど、わざわざ足を運ぶ価値あり。軽く飲んでつまむこともできるし、がっつり食事も大歓迎。1人で2~3皿食べてちょうどいい量の料理を約30種用意しながら「ワイン1杯でも、食事帰りに食後酒だけでもどうぞ」とのこと。この懐の深さたるや!

2005年に代官山に開いたバール「ラ・フォルナーチェ」(現閉店)を筆頭に、話題店を次々と手掛けてきた小串貴昌さんが昨年11月にオープン。これまでサービスマンとして店を仕切ってきたが、ここでは自身が厨房に立つ。横須賀の農産物直売所や佐島の漁港に足を運んで旬の三浦野菜や魚介を仕入れ、イタリア料理の手法でシンプルかつワインを呼ぶ1皿に。料理は本気、でも使い方はご自由に、というスタンス。普段着で使いこなしたい1軒だ。

カジュアル度:
普段着でラフにどうぞ。
テーブルクロスなし、カウンターあり。ワインやビール1杯でもお気軽に。
自腹度:
自腹で十分リピート可能。
前菜833円~、パスタ1204円~。グラスワイン556円~。週に数回通える。
誰と行く?:
1人でも、デートでも。
1人ならカウンターで。隠れ家的なロケーションはデートに使っても楽しい。


 
image
オルランド
☎03・6427・0579 目黒区青葉台3-1-15 18:00~1:00最終入店 日休/マルケ州をはじめイタリアでの修業経験もある小串さん。店造りのセンスも抜群で、ファサードから店内の木の壁や床まで自らの手で仕上げた。経験豊かなサービスマンがフロアを仕切る。


佐々木ケイ/専門誌、ライフスタイル誌などでレストラン記事を執筆。年間で取材する店は200軒以上。
photo:Tomo Ishiwatari(above) text:Kei Sasaki