マガジンワールド


ボーナス、生かすも殺すもあなた次第。

〔Hanako/Money〕
今、女子が磨くべきは、肌より爪より、マネーリテラシー! 今回はボーナスの賢い使い方です。
 

高村 日本の20〜40代の女性の平均収入の厳しい現状を考えると、ボーナスの活用はとても重要です。
堀川 私はフリーランスなのでボーナスはないのですが、想像するに新作のワンピや欲しかった靴を……、
高村 買ってちゃだめですよね。
堀川 ですよね。
高村 将来を見据えて、いつ何が必要か、その場合貯蓄はいくらあったらいいのかを表に書いてみるといいですよ。散財している場合じゃないということがわかると思います(笑)。世界に比べ日本の女性はまだまだ投資に消極的なので、収入は銀行に預けるという人がほとんどですが、どうせ預けるならあるかないかわからない低金利の大手銀行より、ネット銀行が断然いいと思います。
堀川 おすすめはどこですか?
高村 楽天銀行やauのじぶん銀行あたりがいいかな。ボーナスキャンペーンをやってたりもしますしね。
あと個人向け国債もいいと思います。とにかく給与口座に入れっぱなしにはしておかないほうがいいですね。
堀川 ちりも積もれば、ですね。
高村 それから今、実は一番おすすめしたいのが純金積立!
堀川 お、以前に取材したことが!
高村 経済が不安定なときにこそ金。金は世界のどこに行っても金ですから。円安だろうと何だろうと、強い。
堀川 なるほど。
高村 ボーナスはお金について考えるいい機会。預けるにしても投資にしてもよりよい策を取りましょう。

高村さんがざっと引いた将来設計図を見て愕然。人生ってとってもお金がかかるんですね。
高村さんがざっと引いた将来設計図を見て愕然。人生ってとってもお金がかかるんですね。


 
教わった人
堀川 静/ライター
堀川 静さん/ライター

「宵越しの銭は持たない」ことを美徳だなどと言っていた自分とは先日決別。清く賢く美しい投資家を目指す。マネーリテラシー上げたい女子。
 
教えてくれた人
岩崎友紀さん/スルガ銀行
高村佑規子さん/コンサルタント

合同会社キャリア&マネー協会代表。キャリアカウンセラー、フィナンシャルプランナーとして活躍。女性向け講座の運営、講演も多数。
 


マネープランは夢へのパスポート。ボーナスをもらったら残らず貯金しろとは言いません。とはいえ、そのすべてを使っていたら、将来に備えられません。人生は短いようで長いもの。帰宅するまでが遠足なように、人生も最後まで油断大敵。ボーナスの振り分けが人生の分かれ道になるかもしれません。
マネープランは夢へのパスポート。ボーナスをもらったら残らず貯金しろとは言いません。とはいえ、そのすべてを使っていたら、将来に備えられません。人生は短いようで長いもの。帰宅するまでが遠足なように、人生も最後まで油断大敵。ボーナスの振り分けが人生の分かれ道になるかもしれません。

ボーナスをもらったら……。まず考えるべきは、そこからいくらを貯金・投資にまわすかということ。使って残ったお金を貯金・投資するなんていう考えは×。それでは決してお金は貯まりません。そのボーナスをいくらにするかはあなた次第! さあ、明るい未来はその手腕にかかっているのだ。
ボーナスをもらったら……。まず考えるべきは、そこからいくらを貯金・投資にまわすかということ。使って残ったお金を貯金・投資するなんていう考えは×。それでは決してお金は貯まりません。そのボーナスをいくらにするかはあなた次第! さあ、明るい未来はその手腕にかかっているのだ。
1分で分かるQ&A
Q,個人向け国債とは?
A. 国債とは国が発行する債券のこと。国債を購入することはすなわち国が借金を請け負うことになるためその間に利子が発生する。定期預金に似た高金利な貯蓄手段として◎
Q,純金積立って何だっけ?
A. 毎月一定額の純金を少しずつ購入し積み立てていく投資方法。千円単位の金額から積立ができるので、投資初心者でも比較的はじめやすい。世界共通価値という安心感。
Q,ラップ口座って?
A. 財産管理から投資についてのアドバイス、証券の売買など、資金運用のあらゆることを包括的にお任せできるサービス口座。何に投資していいかわからない人におすすめ。


 
教えて! 高村さん
明るい未来のため、ボーナスの最も有効な使い方、教えてください。
純金積立と合わせておすすめしたいのが、ラップ口座です。むかしは富裕層向けのサービスでしたが、最近はそこまで多くの資産を持っていなくてもはじめられるようになりました。実は今、OLさんの間でも増えているんですよ。チャレンジングに儲けにいくのか、元本をしっかり守って手堅くいくのか、希望に合わせ対応してくれるので本当おすすめです。資産のことを相談できる相手がいるだけでも心強いですからね。それが資産運用のプロとあれば尚更です。先ほど言った純金積立も現実的にはじめやすいと思います。今、金のアクセサリーを売りに行くと想像以上に高値で売れてびっくりすると思いますよ。はじめるならボーナスがチャンスです。
 


photo: Akiko Mizuno text: Shizuka Horikawa illustration: Yurikov Kawahiro
Hanako1090号「Club Hanako」掲載