マガジンワールド

大人の女のマネーのマナー。

〔Hanako/Money〕
今、女子が磨くべきは、肌よりネイルよりマネーリテラシー! 今回はマネーのマナーです。

高村:女性ってだいたいみんなニュースにうといでしょ。特に経済のこととなると、まるでほかの国のことみたいに。けど、経済って生活に直接関わってくることなわけですよ。
堀川:そうなんですよね、はい。
高村:このままだと稼げなくなってくるってことわかってますか?
堀川:え、それは事件ですね。
高村:所得の二極化はすでにはじまっていますし、去年あらゆる女性誌で私も散々言ってきましたが、AIの実用化は想像以上に早いです。ヨーロッパではすでに認可もおりていて、日本の自治体でもそれを導入しようとしているところもあるんです。ロボットがどんどん人間と併用され雇用を奪っていくんですよ。
堀川:ついに未来きましたね。
高村:そんな呑気なこと言ってる場合じゃありません。女性の仕事って相変わらず事務職が多いんですが、
今後たぶんその雇用の半分はAI、ITが請け負うことになるでしょう。
堀川:ここ最近、新卒採用も中途採用も雇用が伸びているというニュースを見ましたが。
高村:それもあと2年ぐらいで終わります。今のアメリカがそう。雇用が伸びても賃金が上がらない。その状況が日本にも3年後ぐらいにくるんですよ。
堀川:どうしたらいいんですか?
高村:だから投資なんです。労働で稼ぐ以外の一つの道として、投資。これからすぐお勉強してもらえたら、あと3年間ぐらい猶予はあります。さあ、もう今からはじめましょう。

日本の将来に絶望以外の何かを探そうと必死。「悲観する前に戦略を練りましょ」と高村さん。
日本の将来に絶望以外の何かを探そうと必死。「悲観する前に戦略を練りましょ」と高村さん。


 
教わった人
堀川 静/ライター 堀川 静さん/ライター

「宵越しの銭は持たない」ことを美徳だなどと言っていた自分とつい先日決別。清く賢く美しい投資家を目指す。マネーリテラシー上げたい女子。
 
教えてくれた人
岩崎友紀さん/スルガ銀行 高村佑規子さん/コンサルタント

合同会社キャリア&マネー協会代表。女性に特化したキャリアカウンセラー、ファイナンシャルプランナーとして国際的に活躍。講演も多数。
 


レシートで己を知ろう。普段、自分はどんなことにお金を使っているか、レシートは明朗に教えてくれます。1カ月レシートを取っておき日々の出費を振り返ってみましょう。意外な無駄が見つかります。
レシートで己を知ろう。普段、自分はどんなことにお金を使っているか、レシートは明朗に教えてくれます。1カ月レシートを取っておき日々の出費を振り返ってみましょう。意外な無駄が見つかります。
NOと言える女になろう。誘われたら断れず、なんとなく行った先での痛い出費ってけっこうな女子あるある。それ、お金も時間ももったいないやつです。迷ったら行かないなど、自分的ルールをつくると◎
NOと言える女になろう。誘われたら断れず、なんとなく行った先での痛い出費ってけっこうな女子あるある。それ、お金も時間ももったいないやつです。迷ったら行かないなど、自分的ルールをつくると◎


マネー講座に行こう。一つではなく複数に参加するのが◎ 中でも独立系ファイナンシャルプランナーの講座がおすすめ。調べてみると意外と無料講座も多いんだとか。基本的な知識は無料で十分です。
マネー講座に行こう。一つではなく複数に参加するのが◎ 中でも独立系ファイナンシャルプランナーの講座がおすすめ。調べてみると意外と無料講座も多いんだとか。基本的な知識は無料で十分です。
1分で分かるQ&A
 
Q AIって歌手じゃなくて?
A いわゆる、最近よく聞く人工知能のこと。人間同様の知的作業ができるコンピュータプログラムで、人間が使う言語の理解や論理的推論、経験から学習することもできる。
 
Q ワンコイン投信
A 少額からできる投資信託のこと。株式や債券などの運用をプロに委託する、すなわち投資信託は、初心者が投資を覚えるのにベター。元本保証はないので少額からが賢明。
 
Q 社会保障、どれくらい厳しくなるの
A 人口の1/4を占める団塊の世代が後期高齢者となると、現在、月8万5000円かかっている医療費が月32万円に。ちなみに65~74歳が前期高齢者、75歳以上が後期高齢者。


 
教えて! 高村さん
じゃあ、まず手はじめに。お勉強ができる投資商品、おすすめを教えてください。
投信ですね。ネットなら月500円や1000円からでもできるので、ワンコイン投信とも呼ばれています。お勉強がてらチャレンジングしていくには知識がついていいと思いますよ。とにかくまず今は知識を増やしていくことが大事ですからね。あとは個別株式。最近では安い商品も出てきて5万円程度でも60銘柄ぐらい買えるはずです。個人向け国債も今は1万円からできますよ。もちろん儲かったらいいですけど、まずはお勉強のつもりではじめましょう。そうすると必然的にマネーアンテナが敏感になります。何よりまずは経済の動きを知ることが大事。消費税もあと1年半で上がります。2024〜25年になると、いよいよ団塊の世代が後期高齢者に。そうなると社会保障はそうとう厳しくなります。お金は決して湧いてはきません。戦略的にいきましょう。
 


photo: Akiko Mizuno text: Shizuka Horikawa illustration: Yurikov Kawahiro
Hanako1091号「Club Hanako」掲載