マガジンワールド


Money : 話題のNISAで投資デビュー。

CLUB Hanako お金を貯める
 

話題のNISAで投資デビュー。

消費税は上がっても、下がるばかりの預金金利。
お金を賢く殖やすなら、今が投資のはじめどき。しかも何やら、NISAというのがアツいらしい。
 
教わる人

堀川 静さん

ライター
堀川 静さん
「宵越しの銭は持たない」ことを美徳とし、主に霞を食べて生きてきた独身34歳。が、この企画を機に心機一転。よりよい人生を夢みて、手堅く賢い投資家を目指す。
教えてくれた人

小柴聰子さん

マネックス証券
小柴聰子さん
NISAをはじめ、投資信託や債券を取り扱う部署であるインベストメント・サービス部の敏腕部長。2005年に新卒1期生として入社し、13年より部長職に就任。



NISAの限度額は年間100万円で5年間。毎年殖やしていけば5年目には最大500万円投資できる。

NISAの限度額は年間100万円で5年間。毎年殖やしていけば5年目には最大500万円投資できる。

 
NISA最大の特長は税金がかからないこと。投資で得た利益にかかる20%の税金が無税に!

NISA最大の特長は税金がかからないこと。投資で得た利益にかかる20%の税金が無税に!

1分で分かるQ&A
なんでNISAがお得?
年間100万円までの少額投資なら、NISAを利用するだけで、株式投資の配当金や利益、投資信託の分配金などに対して、本来かかるはずの税金がかからなくなる。少ない資本で少しずつ投資したい初心者女子にはうってつけの制度。
NISA開設はどこで?
証券会社・銀行で口座開設可能。まずは口座を開設することからスタートしよう。マネックス証券をはじめ、開設手数料無料や特典がついてくるキャンペーンを実施しているところも多くあるので比較・厳選するのが◎
なぜ今、投資に注目?
アベノミクス効果でインフレが進行するなか、今後さらに加速していくとみられるのが“貯蓄から投資へ”の流れ。これまでの証券税制の軽減税率が2013年末で終了したことで新たにはじまったNISAは投資デビューのチャンス!


 

最近よく広告で目にする巷で噂のNISAとは。

堀川 そもそもNISAって何なんですか? 
小柴 NISAは日本語でいうと、少額投資非課税制度。読んで字のごとく、少額の投資なら税金がかかりませんよ、という今年1月からスタートした新しい制度のことです。
堀川 ほう?(ぽかーん)
小柴 通常、投資して利益が出た場合、それを受け取る際には約20%の税金がかかるんですね。
堀川 なるほど(初耳)。
小柴 それがNISAだと非課税になるんです。ただし、1年間の投資金額は100万円までで、期間は最長5年間。NISA口座の開設は1人につき1つの金融機関までと決まりごとはいくつかありますが、日本に住んでいる二十歳以上の人であれば誰でも利用できるんです。
堀川 NISAを使わない手はないじゃないですか!(やや興奮)
小柴 そうなんです。これから少額で投資をはじめたいという人におすすめしたい制度なんです。
堀川 まったくの投資初心者で、資本額も少ない私みたいな女性にぴったりですね。
小柴 ちょっとずつ始めたいという人には、株式より投資信託がおすすめ。当社の場合、投資信託なら千円からでも投資ができます。
堀川 千円から!? →次号につづく


 
NISAで買える投資商品
マネックス証券
初心者にも優しいオンライン証券会社。10万円までの株式取引手数料がPC、携帯ともに100円(税抜)という業界最安水準を誇る。www.monex.co.jp フリーダイヤル 0120・430・283
投資信託
投資したい人から集めたお金を一つの大きな資本としてまとめ、株式や債券など
に投資、運用をプロに委託するいわばパッケージ商品。利益は投資割合に応じ、投資した人たちに配分される。少額から始められる投資初心者向き金融アイテム。
株式
株式会社が発行する出資証券のことで、株券そのものを指す。株を購入・売却し差額の利益を得るのが株式投資の基本。一般的に株式を持つということは、その企業の株主となることで、個人オーナーとしての権利を手に入れることにもなる。


 
photo:Yasuhide Azuma text:Shizuka Horikawa illustration:Yurikov Kawahiro