マガジンワールド


Money : ハイジュエラーでロマンティックなひとときを。

CLUB Hanako お金を使う
 

ハイジュエラーでロマンティックなひとときを。

まるで芸術作品のような宝飾時計やジュエリーがずらり!
今回は一流ハイジュエラーでのお買い物の極意を教わります。

ハイジュエラーでロマンティックなひとときを。

教わる人

1今川真耶さん

ライター
今川真耶さん
フリーランスライターとして、各女性誌やカルチャー誌でファッション記事やインタビューなどを執筆。仕事柄贅沢なものを目にすることは多いものの、結構堅実。
教えてくれた人

清水井朋子さん

『GOLD』ジュエリーディレクター
清水井朋子さん
ジュエリー・ジャーナリストとしてヴァンドーム広場からアフリカのダイヤモンド鉱山までを取材、多くのラグジュアリー誌に執筆。現在は世界文化社『GOLD』編集部所属。


 
1)
左/時計もポエティックな世界観。
お花や妖精、踊り子がモチーフになっていたり、フェイスが昼から夜へと変わったり、もちろん宝石もふんだん! のロマンティックな世界観が反映されていてウットリ♡
右/100万円台からトライ!
ちょっとがんばって手に入れるなら、アイコニックなアルハンブラのチャーム ウォッチ(右)がオススメ。でもいつかは最上級の仕掛け時計「The Poetry of Time」を!
左/時計もポエティックな世界観。
右/100万円台からトライ!


 
2)
ダイヤの品質も最高レベル!
ヴァン クリーフ&アーペルのダイヤモンドは、自社ではなくアメリカ宝石学協会(GIA)の基準にパスした最高品。技術も高く、右の「スノーフレーク」なんてため息もの! お値段¥37,700,000!!
 ダイヤの品質も最高レベル!左/ヴァン クリーフ&アーペルのダイヤモンドは、自社ではなくアメリカ宝石学協会(GIA)の基準にパスした最高品。技術も高く、左の「スノーフレーク」なんてため息もの!
ダイヤの品質も最高レベル! 右/お値段¥37,700,000!!


 
3)
本店限定のアガるおもてなし♡
左/グリーンティーベースのラ・フランスのお茶と、食べるのがもったいないほど可愛いロゴ入りチョコをいただきながらお買い物。右/地名入りのショッパーがあるのは、世界でもここ銀座本店のみ!
本店限定のアガるおもてなし♡ 左/グリーンティーベースのラ・フランスのお茶と、食べるのがもったいないほど可愛いロゴ入りチョコをいただきながらお買い物。
本店限定のアガるおもてなし♡ 右/地名入りのショッパーがあるのは、世界でもここ銀座本店のみ!


 

アートギャラリー感覚でマメに足を運んで顧客になるべし!

今川 さすがハイジュエラー! 腕時計も宝石のような美しさ♡
清水井 ヴァン クリーフ&アーペルのウォッチは、ただゴージャスだったり機能的なだけではない、1分1秒をロマンティックにしてくれる時計〈1〉なんです。メンズものですら、繊細で優美! お花など、世の中の繊細で柔らかいものを世の中で一番硬い石で表現しているジュエリーは、品質も技術も芸術性も極めて高く、宝石としての価値だけでなくデザインも、クリスティーズなどでも高く評価されていますからね。そもそもヴァン クリーフ家とアーペル家の結婚から始まったメゾンだけに、エンゲージやマリッジリングもオススメ。「ユア・ポエティック・セッティング」〈2〉というセミオーダーシステムがあって、石から選ぶこともできるんですよ。
今川 素敵! 個人的には接客時にいただける、オリジナルブレンドティーとロゴ入りチョコ〈3〉にもテンションあがりました!
清水井 〝GINZA〞と入った限定ショッパー〈3〉も本店ならでは。こういう特典があるので、やはり本店とお付き合いすることに意味があると思います。そして、メンテナンスやハイジュエリーを愛でるためにアートギャラリー感覚でたびたび足を運び、顧客として関係を深めましょう!
 


ヴァン クリーフ&アーペル銀座本店
ヴァン クリーフ&アーペル銀座本店
☎ 03・3569・0711
中央区銀座7-8-5 11:30~20:00 無休/ 1階はデザインジュエリーとハイジュエリー、2階がブライダルとウォッチのサロン。
Van Cleef & Arpelsって?
1895年に、宝石商の娘だったエステル・アーペルと、宝石のカットを専門とする職人の息子アルフレッド・ヴァンクリーフの結婚を機に誕生した、フランスのハイジュエリーメゾン。


photo:Yasuhide Azuma text:Maya Imagawa