マガジンワールド


Money : アートギャラリーで芸術と物欲が大爆発!

CLUB Hanako お金を使う
 

アートギャラリーで芸術と物欲が大爆発!

“芸術の秋”ということで、今月のターゲットはずばりアート!
Hanako世代が入りやすい現代アートのギャラリーを訪ねました。

1075-clubhanako-moneyuse-topics

教わる人

今川真耶さん

ライター
今川真耶さん
フリーランスライターとして、各女性誌やカルチャー誌でファッション記事やインタビューなどを執筆。仕事柄贅沢なものを目にすることは多いものの、結構堅実。
教えてくれた人

吉井仁実さん

オーナー、ディレクター
吉井仁実さん
銀座吉井画廊勤務を経て「hiromiyoshii roppongi」「hiromiyoshii tokyo」「hiromiyoshiiedition」を運営。山梨県の「清春芸術村」の副理事長も務める。


 
狙い目は、有名作家の複製品!
1)狙い目は、有名作家の複製品!
Hanako世代の女性に人気が高い写真家・HIROMIXさんの版画は、小さい作品で15万、大きい作品で35万円なり。
エディション番号にも遊び心を。
2)エディション番号にも遊び心を。
最初と最後がいいともいわれるエディション番号は、記念日などと掛けたりして楽しむそう。
アートでたちまちオシャレ部屋!
3)アートでたちまちオシャレ部屋!
写真家・杉本博司さんの代表作である建築シリーズは、各1枚40万円。テーマからしてインテリアにしっくりハマるモノトーンの作品は、男性よりも女性に人気とか!


 

有名アーティストの作品を買うことは投資にも有効!

今川 アートってお高いイメージで、ちょっと遠い存在なのですが。
吉井 アーティストにもよりますが、確かにオリジナル作品は高いですね。でもウチで扱っているような版画(リトグラフ)〈1〉であれば比較的買いやすいですよ。複製でありながら、エディション〈2〉といって印刷枚数を限定しているので希少性があるものです。とくに誰もが知っているような有名作家の作品であれば、大概後々価値が上がるので、はっきり言って買って損はありません! 投資目的で買う方もいるぐらいなんで。
今川 お買い物が投資にもつながるなんて、素敵すぎます!
吉井 ただしそれも作品によるので、まずはギャラリストに気軽に相談してください。商売以前に、みんな無類のアート好きですから、会話だけでも有意義な時間が過ごせると思います。ギャラリーは入場料もかからないし、いうなればセレクトショップみたいなもの。まさに洋服を買う感覚で気軽に足を運んでほしいですね。とくに現代アートは自由なので入りやすく、見え方も毎日違う。だからインテリアとしても人気〈3〉ですよ!
今川 購入後の注意点は?
吉井 紙の作品は直射日光が当たらないようにすれば大丈夫。湿度による泳ぎも、ウチでは無料でメンテナンスいたします。
 


hiromiyoshii roppongi
hiromiyoshii roppongi
☎ 03・5772・5233
港区六本木5-9-20 13:00~19:00 月日祝休/ギャラリー内にはバー「mybar」(19:00~4:00)も隣接。
「hiromiyoshii roppongi」とは?
吉井仁実氏が立ち上げたギャラリービル・六本木コンプレックス内に開廊された現代アートギャラリー。この10月には新たに「hiromiyoshii tokyo」ギャラリーが東雲にオープン。


photo:Yasuhide Azuma text:Maya Imagawa