マガジンワールド


Study : 岐阜県の「THE GIFTS SHOP」でショッピング!

CLUB Hanako STUDY
 

岐阜県の「THE GIFTS SHOP」でショッピング!

昨年9月、JR岐阜駅ビルの中に「THE GIFTS SHOP」がオープン。小物から家具、日本酒まで、岐阜県の名品がそろうお店へ行ってきました。
images
images
Today’s Members!
RIGHT: 加藤祥子さん/サロン「OLTA」PR
LEFT: 松倉和華子さん/フリーライター
岐阜県は飛騨高山出身の加藤さんは、大の日本酒好き。東京在住の松倉さんは、岐阜県の工芸品に興味あり!



こだわりありの岐阜の名品。
和紙の繊細さと丈夫さを生かした窓をかわいくデコれるグッズ。
「霧吹きの水だけで窓に貼り付け&はがせるのが手軽でいい。お気に入りはゾウ」(松倉さん)。WASHI dECO ORIGAMI Humming bird、Elephant、Bird Crane各300円
12種の銘柄を飲みくらべできる日本酒ファンにうれしいセット。
「飛騨の全12の酒蔵の味を1合ずつ楽しめるのが楽しい。価格もかなりリーズナブル」(松倉さん)。飛騨の地酒 銘酒十二撰5685円
世界で認められた飛騨で愛される辛口名酒。
「IWC(インターナショナルワインチャレンジ)の普通酒部門で最高金賞! 辛口でおいしいです」(加藤さん)720㎖ 838円


 
おいしい&かわいいものがいっぱい!
image
飛騨で作られている甘くて粘りのあるお米。
「粒が大きくてびっくり。農薬の使用を最小限にしているところも安心です」(松倉さん)。銀の朏 白米2㎏ 2037円
image
標高900mのひるがの高原で育った糖度の高いにんじんがたっぷり。
「雪の中で育てられた、春まちにんじんは、果物のような甘さ!」(加藤さん)。春まちにんじんジュース400円
image
かわいくて縁起のいい蔵珍窯の豆皿はギフトにもぴったり!
「おめでたいモチーフと小さなサイズ感にひとめぼれ。結婚祝いによさそうです」(加藤さん)。めで鯛豆皿600円
image
天然素材のよさを生かした、デザイン性の高い使えるナイフ。
「けやきの持ち手が柔らかな手触り。シンプルな姿が◎」(松倉さん)。morinokiチーズナイフ・ハード2500円


image
特殊な糸で作られている優れもの! 頭皮とヘア専用の大人気タオル。
「吸水性がとにかくすごい。名前もユニーク」(松倉さん)。エアーかおるXTCエニータイム2200円、フェイス1600円
image
ホームパーティにも活躍! やさしい佇まいのボード。
「木工が発展している岐阜らしい、美しい逸品。ひとつあれば便利!」(加藤さん)。カッティングボード2800円〜
image
デザイナー&アーティストが、伝統ある木升をポップに変身。
「色使いやデザインが素敵。これで岐阜の日本酒を飲めば完ぺきですね♪」(加藤さん)。ColorMasu各1200円
image
いちばん人気のお菓子はこれ! やさしい甘さのかりんとう。
「軽い食感と栗の風味がクセになる。お土産にしたい」(松倉さん)。中津川のかりんとう 栗きんとん味324円


 


 

工芸品や日本酒がずらり! 岐阜県のいいものそろってます。

今回は昨年9月にオープンしたばかりの、岐阜県にある「THE GIFTS SHOP」へ。作り手のこだわりがつまった数々の地元の名品が、オシャレな店内に並んでいる。

松倉 かわいいグラスや食器、テーブル、本格的な包丁…。これ、全部岐阜県のものなんだね! 素敵な生活アイテムがここまで充実している地域、めずらしいね。

加藤 岐阜県出身だけど、こんなにスタイリッシュなお店ができていたなんて驚き。内装には、東濃で作られているタイルや、美濃和紙が使われているんだって。置いてある商品は1500点くらいあって、全部メイドイン岐阜。

古田 こんにちは、お店の案内をします古田です。岐阜県は土地の8割が森林で、そこから生まれる美しい水に恵まれた“清流の国”です。お店の美濃和紙や関の刃物、東濃の陶磁器、飛騨の木工品などの県産品も、すべて清流によって育まれた賜物なんですね。こういう岐阜の魅力を県外の方にも知ってほしくて、この「THE GIFTS SHOP」が生まれました。最近では、海外からのお客さんにも、ご好評いただいてますよ。

松倉 水だけでガラスに貼れる、窓をデコレーションする「ORIGAMIシリーズ」、かわいい! 

古田 ドイツ人のデザイナーが日本独特の折り紙をイメージして手がけたもので、職人が丹念に漉いて作っているんですよ。昨年11月には、本美濃紙がユネスコの無形文化遺産に登録されたんです。

加藤 すごい! 岐阜出身者としてうれしいな。あと、日本酒好きにはうれしいお酒の品ぞろえ。友だちのお土産に買って行こうかな。

古田 特に飛騨地方には酒蔵がたくさんあり、競い合うようにおいしい地酒が造られています。昨年にはその中のひとつが、国際的なワインコンペの普通酒部門で、最高金賞を獲得したんですよ。

松倉 ものづくりの高度な技術が根づいているんだ。このお店では、実際に商品を手がけている方から学べるワークショップも開催されているんですよね? 夜の部は蔵元さんが日本酒の楽しみ方を教えてくれるんだって。参加したい!

加藤 岐阜のものへのこだわりが随所にちりばめられているお店は、地元出身者にとっても楽しい場所。見て、体験して、買って、味わえて。ふるさとの魅力を再発見できてよかった。でも、あの古田さん、どこかで見たような…?

ところで、この方の正体は…?

古田 肇さん

岐阜県知事
古田 肇さん
今回案内をしてくれたのは岐阜市出身&岐阜愛にあふれる県知事、古田さんでした。お店のアイテムに関する知識は、店長以上…!?


 
Information
THE GIFTS SHOP
岐阜県岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG 2F 
☎058・212・3255 
10:00〜19:00 奇数月の第3火休
岐阜県のものづくりと日本酒に関するワークショップを第1・3水に開催中。www.giftsshop.jp


 
photo:Megumi Uchiyama text:Aya Shigenobu *価格はすべて税別です。