マガジンワールド


Study : 話題の「スパイラルムーブ」に挑戦して美くびれを作る!

Club Hanako:STUDY
 

話題の「スパイラルムーブ」に挑戦して美くびれを作る!

らせんの動きで、女性らしいくびれた体を手にいれることができるという人気のエクササイズ「スパイラルムーブ」にチャレンジ。
image

段々と薄着になってくるこの季節。夏本番を迎える前に引き締まったボディラインを手に入れちゃいましょう。
 
教わった人
波戸万里子さん/会社員(写真右)
2年前までカポエラ教室に通っていたものの、忙しさを理由に現在はお休み中。夏までに体を絞りたいとやる気満々。
西村佳芳子さん/ライター(写真左)
バレエとジャズダンスを習っていた経験あり。ダンスの勘を取り戻して、楽しくエクササイズしたいとワクワク。
image
教えてくれた人
飯塚万希子さん/トレーナー(写真中)
スパイラルモードスタジオ主宰。ダンスエクササイズ「スパイラルムーブ」を考案。自身のスタジオで指導を行うほか、アーティストのバックダンサーや振り付けなども担当。



 

波戸 普段はまったく運動していないのですが、こんな私でも大丈夫ですか?
飯塚 スパイラルムーブは、難しくて速い動きは一切ナシだから問題ありません! ゆっくり動いた方が筋肉にはいい刺激になるので、運動ご無沙汰さんも初心者さんも大丈夫。
西村 ほかのエクササイズとどう違うんですか?
飯塚 「スパイラルムーブ」はさまざまなジャンルのダンスのエッセンスを組み合わせて、踊るような感覚で行うエクササイズです。筋トレのような直線的な動きではなく、ひねりやウェーブで流れるような動きがたくさんあるので腹筋や背筋をはじめ、インナーマッスルが鍛えられて、バランスのいいしなやかな筋肉がつくんです。
西村 ただ鍛えて細さを追求するのではなくて、女性らしいセクシーなラインが手に入るんですね。
波戸 それはうれしい! 立ったままの姿勢や、寝た状態でできるものまで、色々なエクササイズがありますね。隙間時間にもできそう。
飯塚 1種類だけでもいいし、慣れてきたらすべて続けてやってみて。ダンスをしている感覚で、爽快ですよ。
西村 気分に合わせて音楽も替えると、飽きずに続けられそう。
飯塚 そう。大事なのは、激しい動きを短時間やって満足するのではなく、少しずつでも長く続けること。毎日コツコツ続ければ、夏までに理想の体を手に入れられるはず!

image

おすすめエクササイズ 1
グラインド

わき腹、お腹、腰を使って骨盤を動かせるようにして、体幹を鍛えよう。

グラインド
1. 両足を肩幅より広めに開き、両手を腰に当て、膝を緩める。2. お腹を意識しながら、骨盤を前に傾け、腰骨を前方に移動させる。3. そのまま右のわき腹を縮めて、骨盤を右斜め上へ動かす。


グラインド
4. 次は背中を縮めて、腰骨を後ろに移動させる。5. 左のわき腹を縮め、腰骨を左側に移動。2から5までを8回×3セット。



おすすめエクササイズ 1
メトロノーム

リズムよく両足を左右に動かして、お腹をシェイプアップ!

メトロノーム
1. 四つん這いの姿勢で、肘から先を床につけ、膝から下を上方に上げる。2. そのままお尻・脚を右側にストンと倒す。膝から先はくっつけたまま、ひと塊で倒すこと。3. 腹筋の力を使って脚を持ち上げ、元の体勢に戻す。4. 反対側にお尻・脚を倒す。肘の位置は終止動かさないこと。1〜4を8回×3セット。


 
[エクササイズのポイント]
1 鏡を見ながら、体の動きをくまなくチェック。
2 筋肉の動きを把握できるようなるべく薄着で。
3 1日1種類でもいいので、1カ月続けてみよう。
 

普段あまり使わない筋肉を使うことで、姿勢が整い、バランスのいいボディに♡



美くびれをつくるスパイラルムーブ!

一つずつのエクササイズを細かく写真付きで解説した教本に、動きがよくわかるDVDが付いた本が絶賛発売中。1100円。


 

photo: Keiko Nakajima, text: Mariko Uramoto