マガジンワールド

主張のある美白美容液で、さらなる白さを叶える!

〔Hanako/Hanacomme ça/Beauty〕
左・シリーズ共通のアスタキサンチンもナノ化配合。アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト 医薬部外品 30㎖ 7000円(富士フイルム フリーダイヤル0120・596・221) 右・ラベンダーやネロリ、ダマスクローズなど、6種類の花精油をブレンド。リラックス感ある香り。HANAオーガニック ホワイトジェリー 30㎖ 5500円(えそらフォレスト フリーダイヤル0120・052986)

今年も美白コスメのシーズンが到来! 数百に及ぶ新作の中から選びたいのは、スターアイテムといえる美白美容液です。その見極めポイントは、「ココがこだわり!」と、強い主張をしている美容液。明確な特徴を持つ美容液であれば、肌の明度を高めていく手応えも期待できるはず。

たとえば、富士フイルムのアスタリフト ホワイトから登場する美白美容液もそのひとつ。富士フイルムは、もともと物質をナノ化(超微粒子化)することが得意で、これまでもさまざまな美容成分を微粒子化して、高い肌効果を追求してきました。今回はその技術を美白成分に応用。2種類の美白成分をナノ化して、効く美白を目指しました。従来比で、なんと“10倍美白”の効果を得られるという自信作に仕上がっています。

自然派コスメでは、HANAオーガニックに注目。こちらは漢方の効果効能にある“君臣佐使(くんしんさし)”に基づく処方で美白成分を配合した意欲作。メーカーの開発部門は福岡にあるものの、大阪で有名な漢方薬局と出合ったことから開発がスタート。この漢方処方を構成する9つの成分を配合しつつ、さらに100%天然由来成分、植物成分のオーガニック比率98.95%を実現。ボトルはスタイリッシュながら、中身はまるで塗り薬のような効果のあるジェルを開発しました。肌全体の調子を整えることで、透明感を高めてくれます。

こうした一家言ある美白美容液は、メーカーが得意とする技術を詰めこんでいるため、透明感に期待が持てるのです。美白シーズンだからなんとなく使う…のではなく、本気で美白肌へと導いてくれる実力派の1本を選びましょう。

 
左・シリーズ共通のアスタキサンチンもナノ化配合。アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト 医薬部外品 30㎖ 7000円(富士フイルム フリーダイヤル0120・596・221) 右・ラベンダーやネロリ、ダマスクローズなど、6種類の花精油をブレンド。リラックス感ある香り。HANAオーガニック ホワイトジェリー 30㎖ 5500円(えそらフォレスト フリーダイヤル0120・052986)


加藤智一/美容ジャーナリスト。女性誌を中心に活躍。著書に『思わず触れたくなる美肌をつくる 身だしなみメイク』(講談社)など。

 
photo: Akiko Mizuno
Hanako1107号「Hanacomme ça」掲載