マガジンワールド


ファッションへの哲学を感じる、個性的な新店がオープンラッシュ。

〔Hanako/Hanacomme ça/New Shop〕

BEAMS JAPANビームス ジャパン

1階の「銘品」フロア。
1階の「銘品」フロア。
 

日本のいいもの、面白いものを体験する場所。

地下1階から5階まで、“日本”にまつわるコンテンツをギュッと集めたショップが誕生。放送作家の小山薫堂さんを総合アドバイザーに迎え、伝統工芸からポップカルチャーまで独自の視点で日本を紹介している。地下1階にはレストラン「日光金谷ホテル クラフトグリル」を、1階にはコーヒースタンド「猿田彦珈琲」を併設。あんこに合う味をイメージしたという“ジャパンブレンド”のコーヒーを片手に、日本に住みながらのスーベニア探しも楽しそう。

 
名取屋染工場と作った手ぬぐい1000円〜。
名取屋染工場と作った手ぬぐい1000円〜。
後藤豊さん監修のオリジナルシリーズ。左2万円、右1万9000円。
後藤豊さん監修のオリジナルシリーズ。左2万円、右1万9000円。


BEAMS JAPAN
新宿区新宿3-32-6 B1~5F ☎03・5368・7300 11:00〜20:00(1〜5F)、8:30〜22:30(1F猿田彦珈琲)、11:30〜23:00(22:00LO)(B1・日光金谷ホテル クラフトグリル) 不定休
 



ポール・スミス 六本木店

開放感ある店内。
開放感ある店内。
 

アート作品を眺めているだけでも楽しい。

足を踏み入れて圧倒されるのが、長さ23メートルにわたって壁一面に額縁が並ぶ“アートウォール”。ポール・スミス自身が収集したというコンテンポラリーアート作品やポストカードは、ひとつひとつがユニークで見飽きない。中には幼い子供が描いたと思われる可愛らしい絵も。約150坪ある店内は、世界各地のポール・スミス路面店の中でも最大級。メンズ・ウィメンズのアイテムを豊富に取りそろえているので、ブランドの美学を感じながら商品を手に取りたい。

 
この秋からの新ライン、PS by Paul SmithのTシャツ1万2000円。
この秋からの新ライン、PS by Paul SmithのTシャツ1万2000円。
アコーディオン状のマチが印象的なコンサティーナバッグ16万円。
アコーディオン状のマチが印象的なコンサティーナバッグ16万円。


BEAMS JAPAN
港区六本木7-8-6 ☎03・3478・5160 11:00〜20:00 不定休
 



ROBERTA DI CAMERINO本店ロベルタ ディ カメリーノ

ROBERTA DI CAMERINO本店
 

伝統と未来を感じる空間へとリニューアル。

イタリア発祥のブランド「ロベルタ ディ カメリーノ」のフラッグシップショップが、自立した大人のための空間としてリニューアルオープン。2階には好みの生地でバッグを作れるセミオーダースペースがあり、サロンのようにゆったりとくつろげる。千代田区有楽町1-2-15 タチバナ日比谷ビル ☎03・3597・8787 11:00~20:00 木休

 
夏らしい爽やかなカラーのバッグ「アドリア」4万2000円。
夏らしい爽やかなカラーのバッグ「アドリア」4万2000円。
 



アディダス ウィメンストア 有楽町マルイ

アディダス ウィメンストア 有楽町マルイ
 

アクティブ・ライフの強い味方が誕生。

女性に特化したアディダスの店舗は、首都圏では初。幅広いスポーツシーンのアイテムを取りそろえるほか、最適なサイズのスポーツブラを提案してくれる「ブラコンシェルジュ」がいるなど、きめ細やかなサービスが魅力。千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ8F ☎03・5288・5005 11:00~21:00 休日は有楽町マルイに準ずる

 


photo: Kanako Nakamura(BEAMS JAPAN), Yuko Moriyama(Paul Smith Roppongi)
Hanako1112号「Hanacomme ça」掲載