マガジンワールド


From Editors No. 1054 フロム エディターズ

副編集長より

真冬のやる気。

冬っぽさが増してきましたね。先日のソウルは、すっかり冷蔵庫の寒さでした。
それがやがて冷凍庫に変わり、逆に建物内は温度が上昇 します。ソウルの冬、人が暮らしている場所は暑いです。オンドル部屋でなくても、ホテルもカフェもかなりの高温設定。体感温度がいちばん低いのは冬のはじめや春先のソウルかもしれません。真冬は気持ちも張りつめていますから、風邪もひかず真冬のやる気であったかい。熱いといえば、先日香港で開催された「2013 Mnet AsiaMusic Awards(MAMA)」。話題のユニット「Trouble Maker」の熱いキスのパフォーマンスが話題でした。2年ぶりの新曲「明日はない」のステージ、美しくも危険な男性像で魅了するのは人気グループBEASTのチャン・ヒョンスン。
ますます磨きがかかったルックスです。今号ではそのBEASTがグループで本誌初登場! もちろんヒョンスンさんもいます。お楽しみに!

副編集長 神谷幸世


担当編集より

この1年も、また来年も、おいしいものが食べられますように!

「おいしい店」、この特集を編集する時期になると「ああ、今年ももうこんな季節……」と、センチメンタルな気分にもなったりする今日この頃。1年を通して紹介したニューオープンのお店と、最近できてこれもはずせないでしょ!というお店と。いずれ総集編として、みなさんの手元に少しでも長く置いていただけるような特集になるとよいなあと思うばかりです。

そうした思いで1冊、Hanakoで日頃より懸命に「これはうまいよ!」という店を日々探し続けているスタッフが「あれもこれも入れたいけど、やっぱりここでしょ」というお店を今年も集めて今1度改めて取材に出かけて記事を作りました。

フレンチ(カジュアルでも味は本格的)、イタリアン(郷土料理はやっぱりおいしい!)、ネオアジア(今年のアジアはちょっと今までと違うんです)、和食(専門店や地方料理が強かった)、ワールドエスニック(ペルーがなんとモダン!?)と、ジャンル別に、今年らしい流れを追いつつご紹介。

個人的には、肉のバラエティに富んだ流れがすごいものだと思いました。熟成牛肉だけでなく、「幻」とつく豚がいろんな地方で興味深いネーミングで飼育されてるなんて。片っ端から食べてみたいーーと、思わずうっとりするくらい。

「今年この店を見つけてよかった」というみなさんのお助けになりますよう、来年もおいしい1年を送れますよう、食いしん坊に幸せな1年となりますよう。心よりお祈りいたします……。

担当編集 中條裕子