マガジンワールド


From Editors No. 1059 フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

おいしそうなイラストもお見逃しなく!

Hanakoの吉祥寺特集が並ぶともうすぐ春だなあ、って思う。そう声をかけてくださる方に取材中、何人もお会いしました。

そんな伝統ある? 吉祥寺特集。本年度の“お楽しみ”は漫画家でイラストレーターのおざわゆきさんによる「吉祥寺もぐもぐレポート」。かねてより、おざわさんのとってもおいしそうなイラストに魅了されていた担当、イラストルポを描いていただけないかとお願いしたところ、ご快諾いただきました。詳しくは本誌をごらんいただくとして、ああ、けれど、できれば原画展を開いて、実際にみなさんのお目にかけたい! たとえばサラダの葉っぱ一枚一枚の緑のグラデーション。豆大福のやわ肌にふんわり舞い降りた粉の様子、焼き魚のこんがり具合。実に美しく、そしておいしそうなんです。

現在、名古屋空襲をテーマにした作品を連載中のおざわさん、取材の合間には吉祥寺は東急裏エリアの和骨董専門店で、その当時使われていたお皿や時計といった昔の日用品を、これは資料になる、とじっくりご覧に(そしてお買い上げに)なっていました。見事な絵は作画に対するこんな真摯な姿勢から生まれるんですね。

そうそう、昔の暮らしといえば、江戸東京たてもの園もおすすめです。今号は小金井や三鷹や深大寺、野川公園など“吉祥寺のその先”情報もご紹介してますので、吉祥寺を楽しんだら、武蔵野散策にも足をのばしてみてくださいね。もうすぐ春ですし。

担当編集 右田昌美