マガジンワールド


From Editors No. 1062 フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

花も団子も、そして酒も宿泊も鎌倉で。
4月恒例、鎌倉特集。鎌倉はいつ行っても賑わっていて、気分があがりますよね。でも鎌倉って夜が早くて、夕方6時すぎるとバタバタと店が閉まっちゃうのよねぇ〜 なんて、思ったことありませんか?
 
子どもやご高齢の観光客が多い鎌倉、そんな側面もありました。今までは。
でも、最近は鎌倉在住の方々も観光客も、どちらもフレンドリーに迎えてくれる素敵な呑み屋がたくさんあることに気づいたんです。
 
今回もそんな呑み屋さんもたっくさん紹介しておりますが、私が一番行ってみたいのは、カウンターに流れるお湯で、お燗を自分でつける小料理屋さん。前田美波里似のおかみさんが迎えてくれるそうです。小アジの南蛮漬けとか食べながら好きな日本酒をお燗して、だらだら呑むの、たまらんですね。大人になった気がしますね。次回鎌倉行ったら酒好きの人と絶対行こうと思います。
 
夜が遅くなったら、鎌倉にそのまま滞在するのもいいですね。最近は1週間単位で家を借りられるショートステイも増えてきました。終電を気にせず、酔いを気にせず。そして朝になれば、素敵なモーニングや朝活も揃っていますよ。いつもよりちょっぴり長めに鎌倉にいて、今までできなかったことをしてみる。GWなんてぴったりですね。
 
今年は新しい鎌倉滞在、体験してみませんか?

編集担当・真田奈奈