マガジンワールド

From Editors No. 1067 フロム エディターズ 編集長より

編集長より

星野源さんと女性たち夏のお酒ライフを24hウォッチングしてみました。

大変な病から完全復活! の、星野源さんは、表紙のとおり素敵な男でした。その笑顔の爽やかなことと言ったらプレミアムなビールの泡のようであり、その輝きはビールの金色のようにキラキラしていました。しかし実のところ源さんはお酒が飲めません。飲めないけれど「飲めたらどんなに楽しいか…」と言ってました。
 
特集の方向性を考えていた頃のある夕方、OL風の女性が一人、パレスホテルのラウンジでビールを飲んでいるのを目撃しました。彼女は優雅にサッと飲み干して、どこかへ去って行ったのです。仕事帰り。ONとOFFのモードを切り替えるような感じの飲み。一人の時間を大切にできる成熟した女性。一息吐いた後、仲間との飲み会へと向かったのかな…。カッコいいなぁ…。
 
自分も含め、男はいったいどうなってる!? と思うことが多々あります。その昔よくオジサンたちに教えられたものですが、近ごろ女性に学ぶことばかり。1日24時間は平等なのだけど、彼女たちは自由な時間をどう過ごしているのか?
 
源さんと一緒に、女性のお酒ライフを24hウォッチングしてみました。

編集長 戸高良彦


Hanako No. 1067

夏のビール

570円 — 2014.06.26
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1067 —『夏のビール』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。