マガジンワールド


From Editors No. 1079 フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

7の倍数が女性のカラダの変わり目。いまから始めれば間に合います。
今年40周年を迎えるマイメロディが表紙の、今回の婦人科特集。「カラダのことを考えるのが大事なのはわかってるけど、毎日忙しいし、病気やクリニックのことを調べるのは、なんか気が進まないし、やっぱり怖い…」。そんな気持ちに応えるべく、ためになるのは当たり前、みなさんの不安にしっかり寄り添って、かつ読んで面白いページ作りを目指しました。

年に1度の習慣にしてほしい婦人科検診については、初めての人でも安心できるように、予約から当日の流れ、実際の検査の様子、かかる時間の目安、どんな服装で行けばいいのかまで、わかりやすく詳細なイラスト図解で丁寧にご紹介しています。そして、20代後半から大事なテーマとなるのが、「なんでも話せる、かかりつけのクリニックを持つこと」。クリニック選びで大事なのは、ずばり「条件と相性」。恋愛と似ています。自分にぴったりのクリニック選びを「運命の王子様探し」に見立てて、恋愛アプローチ風に紹介しております。イラストレーター・白ふくろう舎さんによる、キラキラの個性豊かな王子たちにもぜひご注目ください。

仕事を頑張るためにも、プライベートを楽しむためにも、やっぱり健康なカラダは大切です。そのために大事なのは、いまの自分のカラダをよく知ること。よく言われる言葉で「今日の自分が一番若い」というのがありますが、カラダのためのことは、「明日から」ではなく「今日から」、「あとで」ではなく「今から」始めるのが一番です。このHanakoを、2015年を健やかに送るためのお供にしていただけたら嬉しいです。

編集担当 蜂須賀雄一郎