マガジンワールド

From Editors No. 1104 フロム エディターズ 編集長より

編集長より

あの人気グループと「三鷹文学散歩」に出かけました。
今年の吉祥寺特集では、思い切って三鷹まで足を伸ばしてみました。といっても吉祥寺からそう遠くはなく、井の頭恩賜公園の向こう側まで歩けばもう三鷹なんです。さて「三鷹文学散歩」と銘打った特集、実際に散歩してくれた人たちがいます。

Hanakoではおなじみのグループ、A.B.C-Zの5人です。文学に詳しいことで有名な戸塚祥太さん。そして河合郁人さんのふたりで「太宰文学サロン」へ。橋本良亮さん、五関晃一さん、塚田僚一さんの3人組は、太宰もそこで撮影した写真が残っているゆかりの「三鷹電車庫跨線橋」へ。冬の午後、三鷹独特の静かな時間の流れの中で、5人仲良しの彼らと街を歩けば、ふんわりハッピーな気分。ふだん忙しく舞台やコンサートをこなす場面とは、ちょっと違ったメンバーの表情が撮影できました。三鷹のいい店も取材していますので、ぜひご覧ください。ほかにも西荻窪エリアや、吉祥寺カレー図鑑16ページ特集も。週末ぶらりと吉祥寺めぐり、ぜひおすすめします。

(編集長 神谷幸世)

Hanako No. 1104

吉祥寺のオモテとウラ。

580円 — 2016.02.10
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1104 —『吉祥寺のオモテとウラ。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。