マガジンワールド


From Editors No. 1106フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

大切なのは、愛情とひと手間ふた手間。
DIYが世界に一つだけの空間を作ります。

今回のHanakoでは久しぶりにインテリアを取り上げました。いま盛り上がりを見せているのがDIY。Instagramやインテリア写真の共有サイトRoomClipでは、インテリア好きの女性たちが驚きのDIYテクニックを披露しています。これまで、おしゃれなインテリアといえば“いかに素敵な物件に住むか、価値のある家具や可愛い雑貨を手に入れるか”に比重が置かれていた気がしますが、いまの気分は“欲しいものを見つけたら、自分で作ってみる”ということ。なんの変哲もない木造アパートやコーポ、築年数古めの一軒家という空間をキャンバスにして、100円ショップやホームセンターもフル活用。すぐに剥がせるマスキングテープを貼った上に、両面テープで壁一面に壁紙を貼り付けるなど、ダイナミックな模様替えにみえて、実はすぐに現状回復できる仕掛けになっていたりと、本当にみなさん、よく考えて工夫されています。その根底にあるのは「どうせ古いし、狭いし」と諦めない情熱と、まるで植物を育てるかのように、毎日少しずつでも手間暇をかける愛情。お金をかけなくたって、住まいはどんどん素敵に進化させることができるんです。この春から新しい環境で生活を始める方、何かを変えたいと思っている方のご参考になれば嬉しいです。

(担当編集 YH)