マガジンワールド


From Editors No. 1110 フロム エディターズ 編集長より

編集長より

夏に向かって、東京のエンタメが加速していきます。
自分にとって、なにがエンタメなのかを考えますと、、答えはいろいろですね。映画やドラマや本やマンガ、という方もいるでしょうし、野球やサッカー、フィギアスケートなどのスポーツ観戦という方もいます。はたまた、K-POPがお好きな方はライブを観に行くのが喜びでしょう。

しかし最近では「パン」である、という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? そう、Breadです。パンに対する意識は年々進化していって、もはやスイーツとは全く違った意味で、パンを買いに行くこと、そのものがエンターテイメントなのではないでしょうか? 美味しいから、会いたいから、という気持ちがいちばん届きやすい相手。情熱を注げることの愛しさ、のようなものすら感じられます。今号では「ちょっと並んでも」がキーワード。大丈夫です、ちょっと並べば、憧れのパンに出逢えます。これからの良い季節、パンでエンタメ、をぜひおすすめします。また、人気K-POPグループSUPER JUNIORのキュヒョンさん、ソロ活動もスタートした実力派に、パンのについて恋について、ギュッとインタビュー、4ページで登場です。

また、本誌連載中の「ロッカールームで待ち合わせ」のスポーツ選手インタビューのスビンオフ小話と、韓流ニュースのページが、このHanakoのサイトで今月スタートします。エンタメしてますので、ぜひお楽しみに。

(編集長 神谷幸世)