マガジンワールド

From Editors No. 1124フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

週末、年末は台北の街角でおいしい生活を。

立派な店構えだろが路地裏だろうと屋台だろうと、世界中の街角で個性的でおいしい店の密度が高い場所、それは台北。私の滞在の最大のテーマといえばもっぱら台北3Wだ。3Wとは「いつ、どこで何を食べるのかwhen where what」のこと。マッサージに行ってのんびりご飯なら遅くまで営業している火鍋屋さん。台北人の気分で朝食を食べたいのなら地下鉄に乗って善導寺に行き、目の前の行列についていけば、台北一おいしい豆乳と揚げパンがゲットできるといった具合。こんな風に「生きる術」を教えてくれたのは台北の「くいしんぼう」仲間たち。彼女らは台北でコーディネーター、通訳、料理家として活躍している。朝から夜まで3食外食は珍しくないからなのか、台北人はご飯の時間になると自然と3Wが瞬時に浮かぶという特殊技能が備わっている。そこで、今回の台湾特集はそんな彼女たちの「才能」をフルに活用しようと「どこの何がおいしいかアンケート」を実施してみた。結果は誌面中にぎゅっと凝縮してみました。もちろん、全食実食済みです。どうか、みなさんも最高の「台北の3W」が体験できますように。

(担当編集・西村由美)


Hanako No. 1124

台湾 おいしいものだけ。

600円 — 2016.12.08電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1124 —『台湾 おいしいものだけ。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本の電子版を扱っていない場合があります。ご了承ください。