マガジンワールド


Hanako K-Diary東京発のユニットも活動予定。話題の新人グループ、NCTをチェック

左からマーク、テン、ジェヒョン、テヨン、ドヨン、テイル
左からマーク、テン、ジェヒョン、テヨン、ドヨン、テイル
iKON、SEVENTEEN、MONSTA X、UP10TIONと新人ボーイズグループの活躍が目立つ最近のK-POP界。その勢いをますます加速させそうなのが、今年4月にSMエンターテインメント(以下SME)からデビューしたNCT(エヌシーティー)。

グループ名のNCTはNeo Culture Technologyの略で、メンバーの入れ替えが自由&人数の制限がなく、世界各都市でそれぞれのユニットが活動していく、という新しいシステムが特徴。今年中に、東京と中国の主要都市でユニットが始動予定とアナウンスされていますが、トップバッターとして4月9日にソウル発の「NCT U」がデビューを飾りました。

メンバーは、テイル、テヨン、ドヨン、テン、ジェヒョン、マークの6人。2つのシングルを1日違いでリリースしたのですが、ダンスナンバー『The 7th Sense』には、ダンスに定評のあるテヨンとタイ出身のテンのほか、ドヨン、ジェヒョン、マークの5人が参加。EDMロック系の『Without You』には高い歌唱力を持つテイル、ドヨン、ジェヒョンの3人が参加という、これまでにない変則パターンのリリースで、まさにNeo=新しさをアピールしました。※

美しい高音ボイスと天然キャラが魅力のテイル(21)。大勢のファンを前に緊張気味だったが、懸命に対応し、好青年ぶりを振りまいていた。
美しい高音ボイスと天然キャラが魅力のテイル(21)。大勢のファンを前に緊張気味だったが、懸命に対応し、好青年ぶりを振りまいていた。
センター的存在のテヨン(20)。完璧すぎるビジュアルから一見、近寄りがたい雰囲気だが、実はフレンドリー。ファンにも気さくに話しかけていた。
センター的存在のテヨン(20)。完璧すぎるビジュアルから一見、近寄りがたい雰囲気だが、実はフレンドリー。ファンにも気さくに話しかけていた。
コケティッシュな魅力を持つドヨン(20)。持ち前のトーク力で、サイン会でも場を盛り上げていた。5urpriseのコンミョンは実兄。
コケティッシュな魅力を持つドヨン(20)。持ち前のトーク力で、サイン会でも場を盛り上げていた。5urpriseのコンミョンは実兄。


タイ人のテン(20)。ダンスはキレキレだが、韓国語はフニャッ~とキュート。終始、愛嬌たっぷりで、韓国人女子を絶叫させていた。
タイ人のテン(20)。ダンスはキレキレだが、韓国語はフニャッ~とキュート。終始、愛嬌たっぷりで、韓国人女子を絶叫させていた。
正当派イケメンのジェヒョン(19)。この間まで高校生だったとは思えない余裕のある受け答えと、きらきら王子スマイルでファンに対応。
正当派イケメンのジェヒョン(19)。この間まで高校生だったとは思えない余裕のある受け答えと、きらきら王子スマイルでファンに対応。
カナダ育ちのバイリンガルで、ラップメーキングもこなすマーク(16)。小動物のような愛くるしい笑顔でファンを迎えていた。
カナダ育ちのバイリンガルで、ラップメーキングもこなすマーク(16)。小動物のような愛くるしい笑顔でファンを迎えていた。


ご存知の方も多いかと思いますが、NCT Uのメンバーは皆、デビュー前の練習生たちが所属するプレデビューチーム、SM ROOKIESの出身。SMEの合同ライブ、SMTOWNにオープニングアクトとして出演したほか、昨年8月から12月まではソウルのSME専用劇場で単独公演「SM ROOKIES SHOW」を開催。今年2月にはタイで初海外公演を成功させるなど、正式デビュー前から韓国&アジア各国で熱狂的ファンを獲得していました。

と言うわけで、SMEが満を持して送り出したNCT U。SMEの伝統芸ともいえるスキルフルなダンスパフォーマンスはもちろん、歌唱力、ビジュアルも当然、パーフェクト。先日、ソウルのショッピングセンターで行われた公開サイン会には、彼らの姿を一目見ようと3000人もの人が集結。ソウルでは、アイドルらによる公開サイン会が頻繁に行われていますが、その人数といい、ファンたちの絶叫が鳴り響くと言う状況といい、熱狂ぶりが段違い! “大砲ヌナ”と呼ばれるカメラ専門のオタクがひしめき合い、カオスと化した会場でも、初々しい笑顔を絶やさないメンバーたちは、リアルに光輝いていました…。

NCT Uの6人と共にSM ROOKIESとして活動したメンバーとして、大阪出身の中本悠太、韓国系アメリカ人のジョニー、釜山出身のハンソル、中国出身のウィンウィンなど複数のメンバーがおり、彼らも近いうちにNCTとして活動をスタートさせると言われています。さらに、これまで一切公開してこなかった隠し玉メンバーも複数人存在するという噂もあり、謎めいた部分も多い彼ら。

SMEジャパンのプロデュース部門のトップが「日経エンタテインメント!」(2016年6月号)で明かしていましたが、NCTには宇宙や超能力といったコンセプトを持つEXO以上の膨大なシナリオが存在しているとか。謎めいた部分もそのシナリオの一部と思われ、今後の展開が本当に楽しみです。7月に大阪、8月に東京で開催される合同ライブ「SMTOWN LIVE TOUR V IN JAPAN」への出演も決定していますので、彼らの生パフォーマンス、ぜひ要チェックです!

※年齢は2016年6月1日現在

ソウルで行われた初サイン会の様子。日本人、中国人、タイ人のファンも数多く駆けつけていた。
ソウルで行われた初サイン会の様子。日本人、中国人、タイ人のファンも数多く駆けつけていた。