マガジンワールド


ハナコラボvol4. 新型フィットネスに挑戦。

ハナコラボvol4. 新型フィットネスに挑戦。

ハナコラボとは
ハナコラボのメンバーは、いま東京で起きている「たのしいこと」に敏感です。個性あふれる女子たちが、今日も何かを見つけたようです。
スタッフの皆さんは、スポーツ科学やアスリート指導のスペシャリスト。

自分の体を正しく知って、
オーダーメイドのトレーニング。

運動不足解消やスタイルアップのために本格的なトレーニングをしたいけれど、ジムに通い続けるのって大変…。そんな私たちにもぴったりの「通わなくていい」トレーニングスタジオ〈フィジカルラボ銀座〉がオープン。今回は特別にハナコラボメンバー2人で、メインメニュー「フィジカルドック」を受けてきました。

フィジカルドックとは、独自の身体機能測定で個人の課題を分析し、解決に導くトレーニングを伝授してくれるというもの。自分の体について正しい知識をもらえるだけでも目からウロコの連続なのに、さらに実践的な運動メニューまでゲットできるのです。この日もジムでの筋トレ帰りだという吉田さんは、ジムの大会に向けて強化したいポイントをオーダー。蓮沼さんも、日々の編み物体勢で凝り固まった肩を整える、手軽なトレーニングメニューを教えてもらいました。「トレーナーさんは話しやすいし、ジムでは聞けないアドバイスが新鮮! 明日から早速取り入れます」と、足取り軽やかにラボを後にする2人なのでした。

フィジカルラボ銀座

☎03・6228・5907
電話またはメールでの予約制。フィジカルドック90分15,000円。▼中央区銀座5-8-16 銀座ナカヤビルB1 10:30〜21:30(最終受付20:00)、日祝9:30〜20:30(最終受付19:00) 火休 physical-lab-ginza.com
(上から)体の悩み、目指すイメージを相談。/丁寧な検査の後、いよいよパーソナルトレーニングへ。後日、フィードバックシートと動画を送ってもらえるので、家で復習できる。


右・ハナコラボ #021 吉田早耶香さん/ライター
左・ハナコラボ #015 蓮沼千紘さん/ニットデザイナー
元劇団員の吉田さんは週6回ジムに通うマッスル女子。蓮沼さんは、高校入学はスポーツ推薦だったけれど、今はめっきり運動不足。


photo: Sayaka Yoshida, Chihiro Hasunuma photo & text: Kahoko Nishimura