マガジンワールド


『ロッカールームで待ち合わせ』1115号 はみだしレポート 陸上 藤光謙司選手所属:ゼンリン 種目:短距離走

本誌連載「ロッカールームで待ち合わせ」で、紹介しきれなかった写真&こぼれネタをお届け!

「イメージキャラクターがヒゲ男子なので、
剃れなくなっちゃいました(笑)」

今回、登場してくれた藤光謙司選手は陸上界きってのイケメンスプリンター。だが、「『テルマエ・ロマエ』に出ていそうなローマ寄りの顔なんです(笑)」と、自分の顔にツッコミを入れ、「薄い顔に憧れるんですよね…。この顔は好みが分かれますから」と、残念そうにポツリ。オトコマエさんのカワイイつぶやきを聞いちゃった!

ヒゲ男子でもある藤光選手。ヒゲには何かこだわりが? 「去年、僕をイメージしたキャラクターを作り、それにヒゲをつけちゃったので剃れない雰囲気になってしまって(笑)。大きな試合にはヒゲを剃ってスッキリさせて臨みたいと思っていたのですが、去年はヒゲを剃らずに日本選手権に出場したんです。でも、そこで優勝できたので、ヒゲがあってもなくても関係ないなって思いました」。

例えば、競泳選手は水の抵抗を考えて、レース前には体毛を剃ると聞くが、「陸上の場合、記録に影響するほどの抵抗はないと思うので…。海外の選手なんかは重そうなドレッドヘアで走っても勝っちゃいますから(笑)。要は自分が気持ちよく走れるかどうか。髪型やファッションで気持ちを高めて、最高のパフォーマンスを発揮できるなら、それでいいと思うんです」。

とはいえ、日本のアマチュアスポーツ界は諸外国に比べると規制が厳しい。陸上界も例外ではない中、藤光選手は本誌でも紹介した愛用中の『V-BOARD』(ミニセグウェイ)で試合会場に登場したり、金箔シールを体に貼ってレースに参加。破天荒な試みで沸かせる。「“これは大丈夫かな?”って探りつつ、端から攻めていってるんですけど(笑)。セグウェイにしても金箔にしても、それがちょっとでも話題になって、陸上を見てもらえるきっかけになったら嬉しいですし。もっともっと多くの人に興味を持ってもらって、陸上競技がさらに盛り上がったらいいなと思いますね」。

彫りが深く、鼻筋スッキリ! 横顔もやっぱりイケメン♥
彫りが深く、鼻筋スッキリ! 横顔もやっぱりイケメン♥
Tシャツの胸元に見えるのが藤光選手をモデルにしたキャラクター。あごヒゲもバッチリ!
Tシャツの胸元に見えるのが藤光選手をモデルにしたキャラクター。あごヒゲもバッチリ!
PROFILE:
ふじみつ・けんじ
1986年5月1日生まれ
A型、身長182cm 
埼玉県出身
昨年の日本選手権200mでは自己ベスト(当時)で優勝。その後の国際大会で出した200m、20秒13は日本歴代3位の記録。今年6月、念願のオリンピック日本代表(陸上男子短距離)に初選出。スピードの持続時間が長く、後半の走りに定評がある。
GO! GO!
ここで、観られます!
リオ五輪陸上男子200m予選は8月16日。「コーナーを抜けてからラストの直線勝負に注目してください」。藤光選手の情報は所属先HPで。www.zenrin.co.jp/csr/track-field/


※この記事は、Hanako1115号掲載の「ロッカールームで待ち合わせ」で紹介しきれなかった写真&こぼれネタです。
photo: Rie Odawara text&edit: Naoko Sekikawa