マガジンワールド


『LOCKERROOM』1122号 はみだしレポート 陸上短距離 飯塚翔太選手team:ミズノ

本誌連載「LOCKERROOM」で、紹介しきれなかった写真&こぼれネタをお届け!
image

絶妙なフォローで銀メダル獲得!?

リオ五輪では4×100mリレーの2走を務め、見事、銀メダルを獲得した飯塚選手。リレーメンバーの中では最年長ということで、自然とチームのまとめ役に。「別にリーダーってことではないですよ。僕がヘンにまとめたり、主張が強すぎたら、他の3人の個が失われてしまうかもしれないし…。だから、それぞれに任せて、何かアクシデントがあったときにはちょっとフォローしたり。そんな感じでした」

銀メダル獲得のウラには飯塚選手の絶妙なサポートがあったことが判明。そんなフォロー上手の一面は本誌取材中にも! 愛用のスパイクを撮影させてもらう際、袋から取り出したスパイクが少しつぶれていると、すぐさま靴の中に袋を詰め始め…。形を整えながら、「キレイに見えたほうがいいですよねー」とニッコリ。どこまでもフォローの達人でした。

image

birthday : 1991/6/25
blood type : AB
height : 185cm
birthplace : SHIZUOKA
いいづかしょうた/今年6月の日本選手権200m優勝。リオ五輪陸上男子4×100mリレー(2走)ではアジア新記録で銀メダル。凱旋レースとなった9月の全日本実業団対抗陸上選手権では200m、400mリレー、1600mリレーの三冠を果たす。


※この記事は、Hanako1122号掲載の「LOCKERROOM」で紹介しきれなかった写真&こぼれネタです。
photo: Rie Odawara text&edit: Naoko Sekikawa