マガジンワールド


『LOCKERROOM』1123号 はみだしレポート 競泳 坂井聖人選手team:早稲田大学

本誌連載「LOCKERROOM」で、紹介しきれなかった写真&こぼれネタをお届け!
image

オイルマッサージ効果で銀メダリストに!?

クシャクシャ笑顔でプールサイドに姿を見せた坂井選手。逆三角形のナイスバディには思わず目を奪われてしまう♡ でも、本人いわく「今は体がキレていないので…。リオのときは体脂肪9%ぐらいでしたが、今は12%あるかなぁ。完全にオフボディです(笑)」とのこと。

先のリオ五輪では200mバタフライで銀メダル獲得。実は準決勝のレースでは自分の思っているタイムよりも1秒ほど遅かったそうで、「決勝のために余力を持っての泳ぎとはいえ遅すぎる。これはマズいと思いました」。その晩はたっぷり10時間以上の睡眠をとり、体力の回復を図った。が、翌日も体のだるさは取れず…。「トレーナーさんにお願いして、オイルマッサージをしてもらったんです。よく練習後にはマッサージをしてもらいますが、レース前にやったのは初めてで。しかも、いつものクリームではなく、より体の奥まで浸透するオイルを使って。すると、だるさが取れて、リラックスもできました」。万全のコンディションで決勝前のアップを行うと、「めちゃくちゃ調子がよくて。そこからは自信しかなかったですね。金メダルいけるなって、正直思ってました(笑)」。残念ながら100分の4秒差で2位に終わったが、堂々の銀メダル。テッペンを取るのは4年後の東京五輪で!

撮影中は終始、笑顔満開。「マジメな顔って苦手なんですよー」
撮影中は終始、笑顔満開。「マジメな顔って苦手なんですよー」
ロッカールームに向かう姿もキャッチ!
ロッカールームに向かう姿もキャッチ!


birthday : 1995/6/6
blood type : O
height : 181cm
birthplace : FUKUOKA
さかいまさと/専門種目はバタフライ。高校3年生の時に、200mバタフライで高校総体優勝、世界ジュニア選手権では2位に入る。2015年、世界選手権200mバタフライ4位。今年8月のリオ五輪では200mバタフライで銀メダルを獲得。


※この記事は、Hanako1123号掲載の「LOCKERROOM」で紹介しきれなかった写真&こぼれネタです。
photo: Emiko Tennichi text&edit: Naoko Sekikawa