マガジンワールド


Trip to New Caledoniaニューカレドニアの碧い海で、とことん非日常を味わう。

「それってどこだろう?」と思った人は、地図を広げて。オーストラリアの東、ニュージーランドの北あたり。
1年を通して暖かく、時差が少なく、日本から直行便があって……
まだまだ知られていない魅力がたくさん。正直、穴場です。
グランドテール島の都市・ヌメア。市街地からしばらく車を走らせたヴィーナスの丘からは、オルフェリナ湾を見渡せる。海に浮かぶ白いヨットがミニチュアのように見えて愛らしい。どこか南仏を思わせる眺め。
グランドテール島の都市・ヌメア。市街地からしばらく車を走らせたヴィーナスの丘からは、オルフェリナ湾を見渡せる。海に浮かぶ白いヨットがミニチュアのように見えて愛らしい。どこか南仏を思わせる眺め。
map
こんなに海が美しくて、のんびりしていて、街も人も優しいところがあったなんて。

フランスの離島・ニューカレドニアへは、成田空港からエア・カレドニア・インターナショナル航空の直行便でおよそ8時間。四国と同じほどの面積で、日本との時差はわずか2時間だ。

グランドテール島と、主に4つの島々からなるニューカレドニアは、まさに海の楽園。世界最大級のラグーンが生み出す夢のように美しい海や砂浜の数々が、さらりと目の前に現れることに驚く。そのさりげなさが、とても心地よく、贅沢だ。

泊まってみたい素敵なホテルもたくさん。新鮮な魚介を、手の込んだフランス料理でいただけるのもうれしい。本土であるフランス文化のエッセンスと、メラネシアの伝統文化が融合したエキゾチックな雰囲気が魅力的だ。

リゾート地でありながら、おしつけがましさはない。だからこそ、訪れる人は思う存分リラックスして非日常に浸れるのだ。


Beaches
ビーチ
世界遺産にもなった珊瑚礁が作り出す、白い砂浜と透きとおった海を求めて。
image
Kuto
[ クト ]
肌に吸い付くように
なめらかな、魅惑の砂浜。
“世界一の砂浜”といっても過言ではないほど、砂が白くきめ細かい、イル・デ・パンのクト・ビーチ。裸足になったときの砂の感触にうっとり。何時間でも浜辺を歩いていたくなる。
image
Upi
[ ウピ ]
どこまでも続くかのような、
ターコイズブルーの浅瀬。
イル・デ・パン本島とオロ半島の間にはさまれた広大な湾。周囲を陸に囲まれているため波がなく、水中にいる魚がよく見える。ピローグ船に乗って遊覧するツアーが人気。
image
Kanumera
[ カヌメラ ]
リゾート感あふれる
鮮やかな色彩の入り江。
クト・ビーチとは背中合わせの位置にあるカヌメラ・ビーチは、クトとはまた違った表情。枝の直線が美しい“南洋杉”が入り江の周囲をぐるりと囲み、トロピカルな雰囲気に浸れる。


NOUMÉA
ヌメア
おいしいもの・楽しいことが集まる、グランドテール島の中心部。移動はバスかタクシーで。レンタサイクルで街を巡るのもおすすめ。
フランス料理の流れを汲む、地元の人も通うグルメな店。
ヌメアには、腕利きのシェフがいる個性的な店がたくさん。今回は中でも、海を見ながら食事を楽しめる、オーシャンビューの店を選りすぐってご紹介。
image

Restaurant

ル ミルユイッソンキャトルヴァンアン
Le 1881
かつて流刑地の事務所として使われていた建物を厨房にしたフレンチレストラン。周囲を海に囲まれた水上デッキが気持ちいい。夜はクラブに。 98 Ave James Cook ☎687・24・00・42

image

Cafe

ル ロシェ
Le Rocher
そば粉を使った食事のガレットと、甘いクレープのカフェ。メニューが豊富なのでシェアしていろいろ味見したい。 55 Promenade Roger Laroque Anse Vata ☎687・25・35・75


image

Bar

エムブイ ラウンジ
MV Lounge
地元の若者たちが語らう、おしゃれなバー。テラス席で、夕暮れ時の海を見ながら、カラフルなカクテルを傾けて。 22 rue Jules Garnier Baie Des Citrons ☎687・27・46・46


アクティブな旅の拠点になる、居心地のいいホテルでぐっすり。
明日はこれ食べて、あれを買って……マリンアクティビティもしたい! 盛りだくさんな旅の良き相棒になってくれる、素敵なホテルに泊まろう。
image

Hotel

コンプレックス シャトー ロワイヤル ビーチ リゾート&スパ
Complexe Château Royal BEACH RESORT & SPA
市内中心部へのアクセスがよく、全室スイートのリゾートホテル。窓からはアンスバタ湾を一望でき、タクシーボートで日帰り離島観光を楽しむ人も。レストランで本格フレンチを味わえば、旅の疲れなんて忘れてしまう。 140 Promenade Roger Laroque ☎687・29・64・00 全108室/1泊1室XPF 16500~。
海に面した開放感あるプール。ほかにも最新の機器を備えたスパや、フィットネスジムなど設備の充実がうれしい。
海に面した開放感あるプール。ほかにも最新の機器を備えたスパや、フィットネスジムなど設備の充実がうれしい。
すべての部屋にキッチンがついているので、モーゼル港の朝市で珍しい食材を買って、料理するのもいいアイデア。
すべての部屋にキッチンがついているので、モーゼル港の朝市で珍しい食材を買って、料理するのもいいアイデア。


探せば、あるある。かわいいおみやげ。
街の中心部には、「おっ」と思うようなおしゃれなお店がちらほら。見逃さないように周囲を見渡しつつ、ヌメアに暮らしているような気分でお買い物。
image

Shopping

プリュネル メゾン
Prunelle Maison
フランス本土から取り寄せた上質なリネンがそろう。はぎれや小物もあり、写真はいい香りのサシェ。 6 rue du Dr Lescour ☎687・28・94・49

image

Shopping

アンフィニ テ
Infini Thé
紅茶専門店だが、遊び心のある雑貨類も販売。カフェスペースでひと休みすることもできる。 24 rue de Sébastopol ☎687・27・80・60


image

Shopping

ニューカレドニア特産、すーっとする香りのニアウリの葉のオイルを使ったオリジナルコスメを取り扱う。 27 Ave Foch ☎687・29・14・00

image

Shopping

カジノ ジョンストン
Casino Johnston
海外旅行で外せないスーパー探訪では、ニューカレドニアのビール2種を発見。爽やかなお味。 8 rue Anatole France ☎687・24・30・60



ILE DES PINS
イル・デ・パン
ヌメアから国内線で飛ぶことおよそ30分。美しい自然に囲まれて過ごす、夢心地のリゾート体験を。
海に続いていくような絶景のインフィニティプール。
海に続いていくような絶景のインフィニティプール。
高台に立つパノラミックバンガロースイートの客室。
高台に立つパノラミックバンガロースイートの客室。


Hotel

ル メリディアン イル デ パン
Le Méridien Ile des Pins
最高のロケーションで楽しむ
大人のリラックス時間。
イル・デ・パンに来たら泊まりたい憧れのリゾートホテルが、ここ。サンゴ礁に守られたオロ湾の白い砂浜がホテルのすぐ目の前に。木々の中を15分ほど散歩すれば、“天然プール”のピッシンヌ・ナチュレルにも気軽に遊びにいける。泳ぎ疲れたら、ホテルのプライベートビーチのデイベッドに横たわって、至福のひとときを味わいたい。 Baie D’Oro, Ile des Pins ☎687・265000 全48室/1泊1室XPF 24700~。


レストラン「ピローグ」では、イル・デ・パンでしか食べられない、大きなエスカルゴを使った料理も。
レストラン「ピローグ」では、イル・デ・パンでしか食べられない、大きなエスカルゴを使った料理も。
プライベートテラスで海を眺めながらのんびり。
プライベートテラスで海を眺めながらのんびり。
落ち着いた雰囲気のラウンジ。バー「ロンギチュード167」では特製カクテルを。
落ち着いた雰囲気のラウンジ。バー「ロンギチュード167」では特製カクテルを。
「ディープ ネイチャー スパ」では、各種のトリートメントを用意。
「ディープ ネイチャー スパ」では、各種のトリートメントを用意。



メラネシアの文化を感じられるスポットへ。
ニューカレドニアに古くから根付くメラネシア文化。イル・デ・パンでも、伝統的な住居の“カーズ”や、個性的な表情の木彫りの彫刻があちこちに。

Sightseeing

レトロな雰囲気の村の教会。中に入ると、かわいいステンドグラスやマリア像などが見られる。
レトロな雰囲気の村の教会。中に入ると、かわいいステンドグラスやマリア像などが見られる。
メラネシアの帆船“ピローグ”に乗り、2時間ほどで海をクルーズするツアーもおすすめ。各ホテルなどで事前に予約して。
メラネシアの帆船“ピローグ”に乗り、2時間ほどで海をクルーズするツアーもおすすめ。各ホテルなどで事前に予約して。
カトリックの宣教師が到着した場所といわれる“サンモーリスの記念碑”。メラネシアの伝統的な神々が、キリストの聖人像を囲んでいる。
カトリックの宣教師が到着した場所といわれる“サンモーリスの記念碑”。メラネシアの伝統的な神々が、キリストの聖人像を囲んでいる。



image
パシフィック・ハートキャンペーン
ニューカレドニアツアーで「カグーのイラスト付きビーチバッグ」をプレゼント。
世界遺産のラグーンと美しい島々を巡る対象ツアーをご購入の方先着8000名様に、
ニューカレドニア観光局 「カグーのイラスト付きビーチバッグ」をプレゼント。
対象期間は2016年10月1日〜2017年3月31日(日本発)。
詳細はwww.new-caledonia.travelまで。
※大人代金にてお申し込みのお客様1人につき1個のお渡しとなります。
※商品がなくなり次第終了となります。
※内容は予告なく変更になる場合があります。


ニューカレドニア観光局 ☎03・4360・5791 new-caledonia.travel
photo: MEGUMI(DOUBLE ONE)