マガジンワールド


第70回 次藤真貴子

私たちのお弁当。

全国の「おべんとさん」にもっと密着、 お弁当まわりのあれやこれやを根ほり葉ほり尋ねてみます。ナルホドがいっぱい。

 

bento68-2第70回
『WECK』ならスープだって大丈夫、
温めていただくクスクス・ランチ。

 

 

3年前からお弁当容器は『WECK』のキャニスターです。割れない? 重くない? ってよく聞かれるけど、さすがのドイツ製ですから、かなり頑丈ですよ。それに何よりかわいいモノって、ふしぎと重く感じませんよね(笑)。ほうろうはかわいいけど電子レンジが使えないし、かといってプラスチックだとやっぱりほら、見た目が残念な感じなので……。

 職場でのランチも、自宅で食事しているようなリラックス感を再現したいんです。家でもよく作るポタージュやシチューなどを外に持ち出すには、汁もれしない『WECK』は適任。スープをお弁当にできるのも、この子のおかげですね。
 

次藤真貴子(32歳・会社員)

3年後に会社の先輩と、ワインとチーズのパリグルメツアーに行く予定。いまは『パリっ子の食卓』(佐藤真・著)を読みながら妄想の旅を満喫中。

bento70_3



※続きは[クウネル]70号のP78~79でお楽しみいただけます。

お弁当、募集中! 投稿はこちらから

応募していただくには、リーダーズクラブにログインしてください。

※会員ではない方はこちらより登録してください。