マガジンワールド


第21回 モーニン、モーニン。


コロポックルの小屋

koropokkur

クウネル編集部の塚越です。人より多少サイズが小さいため、コロポックル系に属しています。目線も若干低いので、世界が広く見えて仕方ありません。ここでは、そんな重心低めな目線で見た毎日をお伝えしたいと思います。

 

第21回
モーニン、モーニン。

惰眠を貪るのが大好きです。
むしろ愛しています。

なので、目覚まし時計とは一生仲良くなれる気がしません。
特に冬の朝は、それはもう悶絶の苦しみです。

おまえが好きだと、ふとんに執着している間に、
わたしの朝はあれよという間に過ぎ去ります。

そんなわけですから、「朝飯前にひと仕事」、
それが出来る人が眩しく見えて仕方ありません。

この悪癖を知ってか知らずか、
次号で担当しますのは、「朝いちばんにやること」(仮)。
朝飯前にするあれこれを、
いろんな人に聞いてみようという企画です。
ライターさんと手分けをして、関係各位、
見ず知らずの皆様にまで聞きまくりましたところ…。

海沿いに住むある人は、浜辺を散策しつつ神社にお参り。
お菓子作りの職人さんは、湧き水を汲みに森の中へ。
部屋という部屋を水拭きしてまわるご夫婦や、
地域のラジオ体操に欠かさず出席するという女性も。

上手に「朝時間」を活用している人のなんと多いこと!
かえすがえすも猛省です。
私がぐーすか寝ている間に、ひと仕事どころか
ふた仕事、み仕事終えている人はいくらでもいるのだと。
わたしが軽く金縛りにあっている一方で、
気持ちよくのびのびと体操している人もいるのだと。

わたしも春から早起きします。きっとよ、きっと。
夜行性 のみなさま、一緒にがんばりましょう。