マガジンワールド


第25回 スポーツの秋


コロポックルの小屋

koropokkur

クウネル編集部の塚越です。人より多少サイズが小さいため、コロポックル系に属しています。目線も若干低いので、世界が広く見えて仕方ありません。ここでは、そんな重心低めな目線で見た毎日をお伝えしたいと思います。

 

第25回
スポーツの秋

土偶体型が板についたわたくしですが、
こう見えてからだを動かすのがわりと好き。
週末土曜日のスポーツクラブ通いも、この秋で1年になります。
スキあらば平日も行きたいところですが、
なかなか行かれるもんじゃありません。
となると、週1回の、その数時間に俄然力が入るわけです。

まずはゴルフレッスンに顔を出します。
起き抜けで振るクラブはやたらに重く、
力まかせにスイングすれば、腰に不穏な空気を感じます。
いで。いでででで。

そのあと、スタジオでのヨガクラスにも出ちゃいます。
ほっそり引き締まったからだのインストラクターさんは、
やれ、らくだのポーズだ、猫のポーズだ、次はコブラだと、
次から次へ、動物奇想天外なポーズを繰り出します。
こちとら、そもそもからだが固いので、ひとポーズ決めるごとに
いろんなところが悲鳴をあげます。
あだだだだ。

さあ、いよいよ筋トレです。
積年の恨み(?)を晴らすべく、
腹筋、背筋、太もも、おしり…と、
ありとあらゆる筋トレマシンに、ケンカ腰で臨みます。
おらおらおらー!
そして案の定、筋を痛めるわけです。

この時点で入店からすでに3時間経過。
ああ、もうそろそろ帰りましょう。
そう思っているのに、もうひとつふたつ、
スタジオプログラムをお替わりしちゃう。
「え、このあとボクササイズがあるの?」
「ピラティスか〜、興味あるなあ」
……そしてまんまと6時間滞在。

もちろんお風呂も堪能して、
スポーツクラブから出る頃にはへっとへとです。
若干、膝が笑っております。
カクカクしながら帰路につきます。
たっぷり汗をかいた背中を西日が優しく押してくれます。

そして翌日曜日。
はい、使いものになりません。
家のソファに今度は6時間、寝たきりです。
からだにいいのか、悪いのか……。

大人のバランス感覚を養うこと。
それが目下の目標です。