マガジンワールド


第62回 マドロス陽一の写真便り その12 トークショー


madros-parts
僕はカメラマンのマドロス陽一こと長野陽一と申します。この度、5冊目の新刊『長野陽一の美味しいポートレイト』(HeHe) という料理の写真集を出版します。その中にはku:nelで撮り続けてきた料理写真もたくさん掲載されています。それらは美味しさだけではなく、料理を通して取材対象者の暮らしやストーリーを伝える写真たちです。島々のポートレイトを撮るように料理も撮り続けてきました。そして料理写真はポートレイトだと考えました。それを“美味しいポートレイト”と名付けます。ここでは旅した島で見たこと感じたことや、写真の話をしたいと思っています。

http://yoichinagano.com/

 

第62回
マドロス陽一の写真便りその12
トークショー

外は秋晴れでみずみずしい季節ですが、きょうは真っ暗な暗室にてこつこつプリントをしながら、この原稿を書いています。
発売以来続いている、『長野陽一の美味しいポートレイト』の出版を記念したトークショーですが、年内は11月29日に京都の恵文社一乗寺店にて編集者の鈴木るみこさんと、12月6日に六本木のIMA CONCEPT STOREでスタイリストの伊藤まさこさんと行う予定です。
お時間ございましたら是非お越し下さい。

トークショーは本のことをより知ってもらうために開いています。たいていは対談形式で、普段いっしょに仕事をするような、旧知の仲の方々と人前で改まった話をするという、珍しい機会でもあります。これまでご登場頂いたのは『ku:nel』編集長の戸田 史さん、アートディレクターの有山達也さん、編集者の沖本尚志さん、作家の石田 千さん、料理家の高山なおみさん。そして、歌っていただいた太陽バンドの畑 俊行さん。みなさまのおかげでたくさんの方々に新刊を知ってもらうことが出来ました。お聞きいただいた方々にも感謝です。ありがとうございました。

普段大勢を前に話すことなどほとんどないので、いつも緊張の連続ですが、とりあえず自己紹介にはじまり、写真のこと、料理写真を撮り始めたきっかけや、美味しく撮るコツ、取材現場での思い出話や本づくりの裏話、お互いの近況まで、いろんな話題で進んでいきます。ただ、いつも終わった後に「ああ答えればよかった」、「あのことを訊くのを忘れた」と思い出しては後悔しています。どうして気付かなかったんだろうと、終わった後ではどうすることも出来ないのに。

「ああ答えればよかった」は相手の質問にもよるので想像することすら難しいですが、「あのことを訊くのを忘れた」は質問さえ用意していればなんとかできそうだと思っています。そのひとつに「好きな食べ物はなんですか」というのがあって、例えばその答えがお餅だとして、その食べ方は千差万別だし、会場にも同じ質問を投げかけることで一体感も生まれるかもしれない。
ただこの質問を絶対にしたい! と思っていても、トークショーは生きもののようで、思ったように進まないし、その時々に話したいことを話している方が絶対に楽しい。トークショーに限らずライブで行われている物事は会場の雰囲気やその息づかいから生まれることこそが面白いのだと、そう思っています。

このコラムで書いたので、るみこさんとまさこさんに「好きな食べ物はなんですか」と質問してみます。それはそれで楽しいと思うけど、きっとまた別の後悔と反省の波が押し寄せてくることは、トークショーをやる前からわかっています…。

madros61_1

平成26年11月20日
マドロス陽一
 

今後のトークショーの予定をお知らせします。

◆紙魚の市 夜の部
写真集『長野陽一の美味しいポートレイト』、クウネルの本『明日も 私たちのお弁当』出版記念トークイベント「編集者とカメラマン。」
編集者・文筆家の鈴木るみこさんとのトークショーです。オオヤコーヒさんによる珈琲出店あり。
【日時】2014年11月29日(土)19:30〜21:00 【場所】恵文社一乗寺店コテージ 【料金】入場料:1500円(1ドリンクつき)要予約 問い合わせはHPへ

◆IMA Concept Store EVENT 
料理と写真の美味しい関係 第2回「見て感じる美味しいとは?」
スタイリストの伊藤まさこさんと話します。
【日時】2014年12月6日(土)19:00〜21:00【場所】IMA CONCEPT STORE 【料金】2500円 要予約 問い合わせはHPへ