マガジンワールド


第44回 特製地図、作成中


ペリカン戸田の遠い夜明け

ペリカン戸田の遠い夜明け sun
クウネル編集部の戸田史です。「いちおう最年少ですが、三十路半ばです」と自己紹介し続けて幾歳月。三十路半ばずいぶん前に卒業したけれど、最年少編集部員からはなかなか卒業できません。ここでは、編集部で(主に)夜な夜な起こる、ヘンな出来事やちょっといい話などをご紹介していきたいと思います。
 

第44回
特製地図、作成中

むむむ。。。今宵のペリカン、地図とにらめっこ中です。

次号のクウネルは京都特集。街のすみずみまで歩けるよう、特製地図を作っているところなのです。本日はデザイナーのオレ様こと有山さんの事務所・アリヤマデザインストアに集合して地図の仕上げ。スタッフのナカジマさん、イラストレーターのケンイチさん、編集部のコロポックル塚越さんと一緒に、黙々と作業が続きます。特製地図は道の名前も道路も川もすべてが手描き。ゆえに、ひとつひとつの確認・修正にはなかなか時間がかかるのです。

じーっ(地図を見つめる)。
むむ!(何かに気付く)
「ケンイチさん、ここに”智恵光院通”の文字を入れてください!」
「ナカジ、こっちには店の目印を入れて、あっちにはランドマークを追加して…」なんてやっていると、だんだん目がショボショボしてくる。

夕方にはじめたのですが、時計の針はもうすぐてっぺんを過ぎようとしています。お子さんがうまれてから、すっかり早寝早起き生活になったというケンイチさんは、何度もあくびをしています。受験生よろしく、夜食に「pino」(アイスです)をつまんだりするも、効果はあんまりないみたい。疲れ目と眠気で、言葉数も少なくなってきたのですが……。

じーっ(地図を見つめる)。
むむ!(何かに気付く)
「じぇじぇっ! ケンイチさん、ここ!」
「じぇじぇじぇー!」

はい。私たち、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に影響されすぎています。翻訳すると「道が1本足りてないです!」「ほんとだ! 直さなくちゃ!」という会話です。あれやこれやを、ドラマの台詞にたびたび登場する「じぇっ!」(その昔、岩手県・久慈の海女さんが驚いたときに使っていた方言らしい)という言葉だけで表現していたら、なんだかお腹の底から元気がわいてきた。いつしかみんなの会話に「がんばるべ」とか「そうすっぺ」とか、いんちき東北弁が入りまじってきて、がぜん活気を取り戻した地図班。これで修正も、じゃんじゃん進められそう。いいんだか悪いんだかよくわかりませんが、勢いって、大事ですね。じぇじぇっ!