マガジンワールド


第21回 夏休みの大掃除。


てんてこまい記

てんてこまい記
 
クウネル編集部の若年寄りこと永田です。育児休暇を経て、二児の母となって戻ってまいりました。仕事と子育てにますます追われる日々をつらつらと書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。

第21回
夏休みの大掃除。

掃除や洗濯など、家事に関するあれやこれやを専門家に教わるご長寿連載「おうち仕事」を担当しています。
68号では、気温や湿度が高い季節に大掃除を、と提案しました。
9月頭。クウネル編集部もようやく夏休みを迎え、
取材したことを実践するときがやってきました。
換気扇を取り外し、洗剤を薄めた液に浸けること30分。
(ついでに、以前から気になっていたセスキ炭酸ソーダも加えてみました。)
液から上げてボロ布で拭けば、あらびっくり!
汚れがするっと取れるではないですか。
油汚れはとくに気温が高いほうが汚れが浮きやすいのだそうです。
同じ理屈で、裸足で歩くため皮脂汚れがつくフローリングの床も、
この時期に掃除するといい、というのをテレビで見たので、
翌日は床の拭き掃除もしてみました。
すっきり、さっぱりして、なんだか気持ちも爽快です。
掃除のあとは、床に寝そべってひとやすみ。
これって冬場に冷たい水でやる作業じゃないよなあ、
それでは、冬の大掃除は何をしたらいいのか。
今後の「おうち仕事」ページの課題になるなあ。
……と、ごろごろしながらぼんやり考えるうちに、休みは過ぎていくのでした。