マガジンワールド


From Editors 1 No. 813 ローカル線に揺られながら考えた。 ガールフレンドと一緒にいる時間は大事だ!

From Editors 1

ローカル線に揺られながら考えた。
ガールフレンドと一緒にいる時間は大事だ!
1年ぶりの女の子の特集。普段はいけてる洋服やらアウトドアグッズやら海外のおいしい店やらのことを考えている僕らも、ここぞとばかりに張り切ります。

しかも! 今回は小松菜奈ちゃんとデート(するという体裁の企画も)できる! 

意気揚々とロケ場所探しに向かったのは、千葉のローカル線・小湊鐵道。何がいいって、車両がいい。あといちいちレトロな看板も素敵。途中駅で学生がわいわいと乗ってくる感じや、 妙に人懐っこい猫がたくさんいる駅など、忘れていた何かを思い出させてくれる要素がそこかしこにあります。

電車に乗ってお弁当を食べて、また帰ってくる。何てことはない過ごし方なんですが、菜奈ちゃんも、ゆっくり流れる時間を楽しんでくれた様子で、こういうデートもありなんだなと。プレゼントを贈ることも、おいしいものを食べることももちろん大事。でも、一緒にいる時間っていうのが一番大事なのかもと、この撮影以来、ずっと考えていました。

忘年会に年内締めの仕事に忘年会と、何かと忙しくて街も浮かれがちな季節だけど、僕らにできることはきっとたくさんあるはず。逆に普段は照れて言えない&できないことでも、今ならできてしまうかもしれない……よ!

米山正樹(本誌担当編集)


 
小湊鐵道の始点、五井駅の乗り場へと向かう高架通路。看板が途端にレトロになって、いい感じ。手前のテーブルは、誌面でも紹介した弁当店(?)「やり田」。
小湊鐵道の始点、五井駅の乗り場へと向かう高架通路。看板が途端にレトロになって、いい感じ。手前のテーブルは、誌面でも紹介した弁当店(?)「やり田」。

「やり田」の弁当はしみじみおいしい。下見の時はイカ弁当を。誌面で紹介した「バラ丼」は人気で、お昼前に売り切れてしまうこともあるらしい。
「やり田」の弁当はしみじみおいしい。下見の時はイカ弁当を。誌面で紹介した「バラ丼」は人気で、お昼前に売り切れてしまうこともあるらしい。

終点、上総中野駅にて。右が小湊鐵道の車両。渋い。左の黄色い列車は、また違うローカル線「いすみ鉄道」のもの。ムーミンが全面に。かわいい。
終点、上総中野駅にて。右が小湊鐵道の車両。渋い。左の黄色い列車は、また違うローカル線「いすみ鉄道」のもの。ムーミンが全面に。かわいい。