マガジンワールド


From Editors 2 No. 813 移動の時間も立派なデートなのだ。 たまにはガールフレンドと船で遠出。

From Editors 2

移動の時間も立派なデートなのだ。
たまにはガールフレンドと船で遠出。

大好きなガールフレンドと船で島へ一夜の逃避行。
文字面だけ見ると映画の中の話だけど、意外と簡単に実現できたりする。(何かから逃げる必要はないと思うけどね)というのも、竹芝桟橋から伊豆七島に向けて船が出ていて、夜に港を出発して一晩船に揺られれば、夜明けには島についているというわけ。
どう? 意外と簡単でしょ。島はすごくきれいだし、ロマンチックな景色や、レストランもあったりする。今なら三宅や八丈島へ向かう船は、リニューアルしたばっかりでとっても綺麗だしね。
かなりの非日常が味わえるこのデート、今回カップルと一緒に撮影してきたのだけど、みんなテンションは常に上がりっぱなしでした。

そんなこんなでいろんなところに行って、いろんなデートをしてきた今号。撮影に協力してくれたカップルたちはみんな、「楽しかった〜」と喜んでくれました。カップル達のいい笑顔を見ていたら、撮影クルーが邪魔者に思えてきた。でもなんだか見ている方も、とても幸せな気持ちになってきたぞ。この号を読んだカップルが、みんな笑顔になってくれたらいいな、と綺麗にしまった(島だけに)ところで、今号もよろしくお願いいたします。

岩渕大介(本誌担当編集)


竹芝桟橋を出るとすぐにレインボーブリッジをくぐる。船のデッキで撮影チームのテンションはMAXに。
竹芝桟橋を出るとすぐにレインボーブリッジをくぐる。船のデッキで撮影チームのテンションはMAXに。
島はどこでもだいたいオーシャンビュー。この灯台の下はベンチがあって、最高にロマンチック。
島はどこでもだいたいオーシャンビュー。この灯台の下はベンチがあって、最高にロマンチック。
朝食を食べたレストラン「海楽」で靴を間違えられたライターのK君。ご好意で借りたサンダルが最高に「(un)FASHION」でクール。
朝食を食べたレストラン「海楽」で靴を間違えられたライターのK君。ご好意で借りたサンダルが最高に「(un)FASHION」でクール。