マガジンワールド

From Editors 2 No. 821 NAPO MAX〜怒りのデブ・ロード〜

From Editors 2

NAPO MAX〜怒りのデブ・ロード〜
ウマいものを食うと、太る! それはこの世の真理ですが、この特集を作ってわずか1ヶ月ほどで、10㎏太ってしまった。この猛暑の中、さらに暑いではないか。僕をそんなに太らせたものは、紛れもないナポリタンである。『寝ても覚めても、ナポリタン。』という、グレートなナポリタンのお店、20件を取材した企画を作った故の、ある意味悲劇である。そりゃ、1日に2軒も3軒もナポリタンをはしごしていたら、当たり前だ。急激に太ると、少し歩くだけでスネのあたりが疲れてくるのだ。

私情で大変恐縮だけれど、僕はお腹周りから太る。10㎏太ったうちの7㎏くらいは腹周りについていると言っても過言ではなかろう。醜き腹周りに怒りが沸きつつも、毎日ナポリタンを食べまくる。すると、編集部でも「あれ? だんだん太った人のシルエットになってきてるね」とか「指の先からケチャップが滲み出てる」とか、ついに呼び名が「ナポナポ」(意味不明)になったり、ナポリタンのヴァイブスが体に染み付いて離れなくなった。

でもそのおかげで、ナポリタンの声が聞こえるようになってきた。初めはどれも同じように思われたケチャップの味も、こんなに違うものかと鳥肌まで立つようになってきた。やっぱりナポリタンは“懐かしい”だけじゃないんだ。それがはっきりわかった気がしたのだ。まずは『寝ても覚めても、ナポリタン。』を読んでみてほしい。そしてとにかく食べまくって、ケチャップを感じるんだ! ナポ・ボーイズたちよ。食べて食べまくればいつか、「ナポータン・ジョー」と呼ばれるその日が来るはずだ!

岩渕大介(本誌担当編集)
 
今回、僕の中でターニングポイントとなった新橋『喫茶室 ポワ』のナポリタン。素朴な見た目ながら、実に良く“こびりついている”。
今回、僕の中でターニングポイントとなった新橋『喫茶室 ポワ』のナポリタン。素朴な見た目ながら、実に良く“こびりついている”。
ラグジュアリーな気分にさせてくれる『銀座洋食 三笠會館 池袋パルコ店』の一皿。削り放題のチーズをまとった姿は、見目麗しき“スプレンディド”。
ラグジュアリーな気分にさせてくれる『銀座洋食 三笠會館 池袋パルコ店』の一皿。削り放題のチーズをまとった姿は、見目麗しき“スプレンディド”。



ポパイ No. 821

ピザか、スパゲッティか?

760円 — 2015.08.10
試し読み購入定期購読 (8%OFF)
ポパイ No. 821 —『ピザか、スパゲッティか?』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。