マガジンワールド


From Editors 1 No. 831 おかずは詰めても、予定は詰めるな。そんな(?)2泊3日の旅案内です。

From Editors 1

おかずは詰めても、予定は詰めるな。
そんな(?)2泊3日の旅案内です。
弁当は好きですか? 僕は好きです。

東京駅にはいつも早めに向かい、何を買うか迷う時間を作ります。飲食店での持ち帰りの類にも目がありません。折詰の感じが良かったりすると、もうそれだけで嬉しい。

さて、旅です。およそ1年ぶりの小旅行の特集。今回のサブテーマは弁当と冒険。どちらも”掘る”楽しみがあって、弁当は各地の食文化が詰まったものなんて誰かのセリフも思い出しながら、ちょうどいい旅先をいろいろと考えて、8つに決めました。北から順に、北海道、山形、長野、青ヶ島、福井、高知、福岡、タイ。一箇所だけ海外ですが、基本は2泊3日くらいの小旅行の提案です。

あれもしたい、これもしたいとなるのが旅の常。でも、今回の目的は、弁当と冒険。途轍もなくはっきりしている。いろいろ詰めても疲れちゃいますからね。ひとつ目的を定めたらあとは現地に行ってから。弁当はいろいろ詰まってたほうがいいですが。

高知の清流でカヤックデビューしたり、駅弁を主食に北海道を横断してみたり、博多の夜の一番楽しい過ごし方を考えてみたり……なんだかんだ行ってみたら面白く、蓋を開けてみれば、おかずギッシリ状態のガイドになりました。

長い休みはとれないなぁなんて人もスモールな国内旅行、どうですか?

米山正樹(本誌担当編集)
 
 
今回、僕が行ったのは長野。ずっと食べたかった弁当「えび千両ちらし」を東京駅で発見! 新幹線乗車前からテンションが上がる。
今回、僕が行ったのは長野。ずっと食べたかった弁当「えび千両ちらし」を東京駅で発見! 新幹線乗車前からテンションが上がる。
開けるとこんな感じ。えっ? 卵焼きだけ? いやいやそんなことはありません。これをめくると......詳しくは本誌90ページにて。
開けるとこんな感じ。えっ? 卵焼きだけ? いやいやそんなことはありません。これをめくると……詳しくは本誌90ページにて。
パッケージはハガキになっている。「一言がうれしいあなたの旅便り」なんて、語呂もいいし、旅の弁当として気が利いてるよね〜。
パッケージはハガキになっている。「一言がうれしいあなたの旅便り」なんて、語呂もいいし、旅の弁当として気が利いてるよね〜。