マガジンワールド

From Editors 2 No. 835 くだらないものを食べていると、くだらないカラダになる……

From Editors 2

くだらないものを食べていると、
くだらないカラダになる……
……なんてドキッとすることを仰っていたのは、本誌「マッスルボーイの1日」企画にも登場してくれた雑誌編集者の内坂庸夫さんです。『ポパイ』創刊メンバーでもある内坂さん。大先輩の言葉にドキッとしまくったのは僕だけではないでしょう。

せっかく 体のことを考える号なのだからと、いつもの食ページ(イートアップガイド)も ヘルシーな肉と野菜に絞って探してみようと決まったのは夏の話でした。朝はサラダ、昼は豚ヒレ、おやつにファラフェルサンドを挟み、夜はステーキ、デザートにステーキ。そんな日々を経て、秋の体はどうなったか? 一言でいうなら絞れてきた気がするのです。もちろん、肉と野菜をバランスよく食べた効果もあると思うのですが、一番変わったのはジャンクなものを食べなくなったこと。

大好きなポテトチップスの新しい味が出てたらつい食べてしまう。疲れたときは味の濃いファストフードに手を出してしまう。そんな習慣がすっぱりなくなったのは、「なんかもったいない」気がするから。いいエネルギーでいい1日を送る。普通のことなんですが、その繰り返しで”健康的な感じ”は作られるんだろうなぁと体感した日々でした。

大好きな肉も部位を選んでみたり、普段あまり食べる機会のなかった野菜食やビーガンメニューにも発見があったり。文字通り、肉と野菜をバランスよく紹介した”VEGEE & MEAT GUIDE”は、糖質を気にかけている人はもちろん、ベジタリアンの人を案内するのにも役立つと思いマッスル!

米山正樹(本誌担当編集)
 


編集部の近くにある「いきなり! ステーキ」の1号店でもたびたび肉補給。おすすめは、少々値は張るけどヒレを300g、たっぷりのおろしにんにくとブラックペッパー、時々マスタードで食べるスタイルです。ガーリックライスは必死の思いで我慢。
編集部の近くにある「いきなり! ステーキ」の1号店でもたびたび肉補給。おすすめは、少々値は張るけどヒレを300g、たっぷりのおろしにんにくとブラックペッパー、時々マスタードで食べるスタイルです。ガーリックライスは必死の思いで我慢。
いたるところにできているグルメサラダのお店。元祖とも言える「クリスプサラダワークス」のチョップサラダは抜群の安定感。スプーンで食べられるのも気楽でよし。ビーガン対応のサラダ「ENC」が気に入った!
いたるところにできているグルメサラダのお店。元祖とも言える「クリスプサラダワークス」のチョップサラダは抜群の安定感。スプーンで食べられるのも気楽でよし。ビーガン対応のサラダ「ENC」が気に入った!


ポパイ No. 835

マッスル・ボーイ! 体にいいこと、何かしてる?

800円 — 2016.10.08
試し読み購入定期購読 (8%OFF)
ポパイ No. 835 —『マッスル・ボーイ! 体にいいこと、何かしてる?』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本の電子版を扱っていない場合があります。ご了承ください。