マガジンワールド

まだ見ぬ京都を見つけてきました。 From Editors 2 No. 843

From Editors 2

まだ見ぬ京都を見つけてきました。
これまでもさんざん雑誌や本で紹介されてきた京都の街に、まだ紹介されていない魅力的な場所って、あるのだろうか? それが本特集に取りかかる際にまず思ったことでした。そんな場所があるとしたら、メディアに出ているわけはないので、とにかく街を歩いて探すしかない。そんなわけで、二週間ほどレンタサイクルで京都の道一本一本をまわってみることにしました。非常にアナログな手法でしたが、見つかる見つかる。池袋の『夏目書房』出身の若者が四月に開店したばかりの古着屋さんから、神社に隣接して、夜だけ営業する組み立て式屋台まで。もちろん、道すがら「本能寺ってこんな街中にあったのか」といった今さらながらの感動もあります。そうして集めてみたら結局、238のスポットを紹介するに至りました。二、三泊の小旅行を単位とすると、一体、何十回分? 途中からそういったことを考えるのはやめて、とにかく有名スポットから知られざるお店まで、行って、話を聞いて、面白いと思った場所を取材し尽くしました。お腹も、ページの中身もいっぱいいっぱいです。常に「お邪魔します」の精神をもってまとめた一冊が、少しでも新鮮なご提案になっているといいなと思います。いいですか、京都に着いたらまずはコーヒー&ドーナツです。
矢野一斗(本誌担当編集)


 
po843-fe2-01
現地在住の若者たちの口コミもフル活用させてもらいました。ホットなエリアとして紹介している二条城北の宿「マガザンキョウト」の岩崎達也さんには結局30人以上の人を紹介してもらって会ったように思います。ありがとうございました。3000円以上飲み食いするのが絶対不可能と思える、安くて楽しい大衆居酒屋「寿海 千丸店」にて。
po843-fe2-02
西陣京極のスナック街を歩いていて見つけたのが古着屋「OASIS2」。シャッターが半分開いていて、洋服ラックがチラ見え。この3日後に開店というタイムリーな出会いでした。
po843-fe2-03
地元住民もほぼ知らなかったのが、組み立て式おでん屋台「因幡」。おそらくマップに掲載されたのは史上初ではないでしょうか。心してお邪魔してください。


ポパイ No. 843

お邪魔します、京都。

800円 — 2017.06.09
試し読み購入定期購読 (8%OFF)
ポパイ No. 843 —『お邪魔します、京都。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。