マガジンワールド


& Beauty キレイの理屈 No.36800年以上の歴史を誇るブランドのハーブウォーターと、先鋭的なアーティストが生み出すメイクアップシリーズ最新作のご紹介。

& Beauty キレイの理屈 No.36

800年以上の歴史を誇るブランドのハーブウォーターと、
先鋭的なアーティストが生み出すメイクアップシリーズ最新作の
ご紹介。

今号の「キレイの理屈」は、800年以上の歴史を誇るブランドのハーブウォーターと、先鋭的なアーティストが生み出すメイクアップシリーズの最新作です。ウェルネス&ビューティジャーナリストの久保直子さんが取材をしたのは、イタリア・フィレンツェの修道院が発祥、世界最古の薬局ともいわれる〈サンタ・マリア・ノヴェッラ〉の「ローズウォーター」。大きめのしっかりしたガラスボトルに入った薔薇水は、男性も子どもも、家族みんなで使えるリフレッシュナーとして、またリネンウォーターとして、一家に一本の存在感です。美容ジャーナリストの永富千晴さんが注目したのは、フランスの気難し屋のアーティストブランド〈セルジュ・ルタンス〉から、「深淵からの叫び」と名付けられた濃い紫色のメイクアップ3品。口紅、ウォーターリップカラー、ネイルカラーともに、どうやってつけるのか悩みそうな“闇紫色”。実用というより、コレクションアイテム的なチャーミングさが、最大の魅力かもしれません。

 
〈セルジュ・ルタンス〉からの新しいコレクション。すべて象徴的なルタンスカラーとも言える、「深淵からの叫び」と名付けられた濃い紫色のシリーズ。左から、口紅¥8,500、ネールラッカー¥6,000、ウォーターリップカラー¥7,000(ザ・ギンザ ☎0120-500824)
〈セルジュ・ルタンス〉からの新しいコレクション。すべて象徴的なルタンスカラーとも言える、「深淵からの叫び」と名付けられた濃い紫色のシリーズ。左から、口紅¥8,500、ネールラッカー¥6,000、ウォーターリップカラー¥7,000(ザ・ギンザ ☎0120-500824)
ドミニコ修道会の修道士たちが人々を癒すために作り始めたという、〈サンタ・マリア・ノヴェッラ〉伝統のハーブウォーター。その中でも、現存する最古のレシピで作られる薔薇水は、ボディフレッシュナーやリネンウォーターとしても使える。「ローズウォーター」250ml¥3,500、500ml ¥6,000(サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座 ☎03-3572-2694)
ドミニコ修道会の修道士たちが人々を癒すために作り始めたという、〈サンタ・マリア・ノヴェッラ〉伝統のハーブウォーター。その中でも、現存する最古のレシピで作られる薔薇水は、ボディフレッシュナーやリネンウォーターとしても使える。「ローズウォーター」250ml¥3,500、500ml ¥6,000(サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座 ☎03-3572-2694)