マガジンワールド


From Editors No. 12 フロム エディターズ 2

From Editors 2

贈り物って、難しい。

贈り物好きな人って、いますよね。何でもそうですが、「好き」なだけでは「上手」にはなれません。相手のことを思い浮かべつつ、喜ぶ顔を想像しながら、ひとりよがりにならないように、選ぶ。あぁ、なんと難しくハードルの高い作業なことか! でも、ドンピシャなタイミングで、相手が喜ぶモノを贈れたときの喜びは、もらった人以上に大きいものだから、本当に贈り物ってヤツは、もう、なのであります。

さて、今回の贈り物と手みやげの特集。センスがいいことにかけては一流な、『アンド プレミアム』的著名人たちに、いろいろなお題で贈り物と手みやげについて考えてもらいました。ハッとするようなアイディアや、物を贈るということへの理念が垣間見えて、非常に興味深い一冊に仕上がりました。

贈り物の価値は、決して値段や希少性だけでは決まらないし、ましてや、自分のセンスをひけらかす場でもないんだなぁと、取材を通じて改めて思いました。そこには、ちょっとした思いやりや優しさが不可欠で、相手のことを想いつつ押し付けにならない、奥ゆかしさみたいなものがあってほしい。うーん、やっぱり難しいです、贈り物。

(本誌編集部 岩下祐子)
 
「贈り物になる日用品」ページでも紹介している、災害用セット。自分のために買ってしまいました。過酷な自然現象にたびたび見舞われるようになってしまった昨今の日本。被災の経験がないゆえに、ぼんやりと毎日を過ごしてきましたが、これは用意しておくといいかも! と、代官山蔦屋で購入。結婚祝いとか、新居祝いにも良さそうな感じ。詳しくは本誌にて!
「贈り物になる日用品」ページでも紹介している、災害用セット。自分のために買ってしまいました。過酷な自然現象にたびたび見舞われるようになってしまった昨今の日本。被災の経験がないゆえに、ぼんやりと毎日を過ごしてきましたが、これは用意しておくといいかも! と、代官山蔦屋で購入。結婚祝いとか、新居祝いにも良さそうな感じ。詳しくは本誌にて!