マガジンワールド


From Editors No. 32 フロム エディターズ 1

From Editors 1

シンプルの意味。
“Less,but better.” (より少なく、ただしより良く)とは名デザイナー、ディーター・ラムスの言葉。元ネタはもちろん巨匠ミース・ファン・デル・ローエの“Less is more”でしょうが、ともかくシンプルなものは、美しく、革新的で、実用的で、出しゃばらず、明快で、ニュートラルで、より本質的……なのだとすれば『&Premium』は、そういう「シンプルなもの」を取り上げてきたし、これからもきっとそうでしょう。

ただし常に「シンプル」=ぜんぶ「良い」というわけではありません。もとより多様性や複雑性は世の中のベースでもあり、一見シンプルだけど、実は奥深いものこそたくさんある。だから今回も、ただ「モノを減らしましょう」という特集とは違います。むしろたくさんモノがあっても、その持ち方に、何であれ明快でシンプルなルールが一本通っていたら、それはそれで「シンプル」と言っていいのじゃないか、と。

そういえば、ラムスは“Less,but More”とも言っています。どうでもいいものは減らし、いいものをもっと……と、今回はちょっと理屈っぽいノリな特集かもしれませんが、「シンプル」という、簡単そうで難しい、でも考える価値のあるテーマについて、あれこれと迫ってみました。『&Premium』には時にこんな特集があってもいいはず、という一冊は、いつもよりちょっと文章多めでお届けします。

渡辺泰介(本誌編集部)
 
構造がデザインを決めてる感じって、やっぱり見てて楽しい。〈The Tastemakers&Co.〉のテント。
構造がデザインを決めてる感じって、やっぱり見てて楽しいもの。〈The Tastemakers&Co.〉取り扱いのテントを撮影。