マガジンワールド

OPEN the DOOR Airbnb Special Site

Airbnb アンケート調査 2.

提供:Airbnb

高い数字に編集部もびっくり!色んな人に聞いてみた、人生の変化。

新しい宿泊施設のスタイル「Airbnb」。現在、日本でこの「Airbnb」のホストとして活動する251人にアンケートを実施しました。

「ホストを始めてから、生活にどんな変化がありますか?」との質問で一番多かった答えは、「人と交流する機会が増えた」(63.3%)というもの。次に、「人生の楽しみが増えた」(56.2%)、「前向きになった」(19.9%)と続きました。

生活がよい方向に変化したという声が圧倒的多数となる結果に。世界中から訪れるゲストと出会い、交流することが、コミュニケーション面や精神面などさまざまなことによい影響を及ぼしている様子。マイナス面の変化を挙げた人がほとんどいなかったのも印象的です。

具体的な“感動エピソード”についても聞いてみました。

毎晩お酒を買って来てくれるゲストと1週間語り尽くしたこと。

ゲストからお部屋にお誘いいただき、語り合ったこと。そして日が経つに連れ、ホステルやゲストハウスとかいう言葉ではなく、『家』に帰ると言われたこと。まるで我が家にいるようだと言ってくれたことに感動した。

「早朝、旅立つゲストが夜中に、日本語でメッセージを書いてくれたこと。日本語はわからないのに翻訳ソフトで日本語をしっかり書き写してくれたこと」

「見知らぬ人を受け入れているにもかかわらず、大きなトラブルが一度もないこと。良識ある人が世の中に多いんだと感じる」

「ゲストとして来てくれた人の国に旅行に行ったときに、食事や観光に連れていってもらい、それから友人として交流が続いていること」

「滞在が終わっても交流が続き、世界中に思い合える人がいること」

などなど。ゲストの何気ない言葉や思いやりを感じる行動、手紙やギフトなど思い出に残るものなど、ゲストとホストの心の交流があったことがわかる、感動エピソードの数々です。

滞在中だけでなく、帰国後も続く気持ちの通い合ったコミュニケーション。これが「Airbnb」ホストとしての醍醐味なんですね。

※2016年10月~11月 Airbnb調べ

注目コンテンツ

OPEN the DOOR トップページへ

anan本誌に2号に渡って掲載中