マガジンワールド

平日メインの糖質制限と週2・3のジム通いでは痩せられない?

細くすらっと引き締まった脚に、キュッとあがった丸みのあるお尻、ウエストが締まっていて縦に3本線の入ったお腹、細くて締まった腕、引き締まった背中。これが理想の体型です。

上記の目標を掲げてトレーニングを始め、現在半月経ちました。しかし体重も体脂肪も、全く変化がありません。土・日曜も食事を制限すれば変われるかなと思うものの、あまり糖を制限しすぎると、体重は減らせても引き締まらない気もします。

実は、2年前に極度の食事制限(朝なし、昼サラダのみ、夜なし、我慢できなければおかずをつまむ)をして、1ヶ月半で58キロから46キロまで落とした経験もあります。しかし今は、食事制限と有酸素運動を主にして減量をしてから、筋トレをメインにして引き締めてるのがいいように考えています。

そこで桑原さんには、このメニュ―で痩せられるか否か、また食事面とトレーニングのそれぞれの改善点を伺いたいです。
よろしくお願いいたします。

 

一週間を通して偏りのない
好バランスな食習慣が大事。

かほやんさんは、糖質制限をベースにダイエットを進めているようですが、極端な糖質制限のデメリットを理解されてなのか、土・日曜は比較的制限を緩めていらっしゃるようですね。

考え方自体は間違いではありませんし、うまくいくケースもあります。ただかほやんさんには、1週間を通しての食生活のバランスの見直しをおすすめします。平日だけ頑張る食事制限は、一週間を通してのバランスを誤ると、土・日曜でオーバーすることになるのです。

出来れば、平日の食事内容をもう少しヘルシーにしましょう。夕食はプロテインのみといった極端な形にせず、せめてサラダ+軽いおかず+プロテインくらいは摂っていいと思います。朝食ももう少しボリュームを増やす代りに、土日は多少セーブしてみてはいかがでしょう。

糖質カット自体はダメではありませんが、少し脂質も控えめにして、バランスを調えた方が、結果的に代謝が上がり体脂肪も減ると思います。

そしてトレーニング強度を、更にあげてはいかがでしょうか。その際も、レジスタンストレーニングの強度をあげ、やたら有酸素の量を増やすのは避けてバランスを取りましょう。

相談者DATA
名前:かほやん
性別:女性
年齢:22
身長:157 cm
体重:53 kg
BMI:21.5
体脂肪率:30.0%
職業:事務職
スポーツ、身体活動:
中学・高校と陸上の短距離(種目はハードル)でした。卒業後約2年間は運動は特にしていませんでしたが、その後1年ぐらいボクシングをやりました。
現在は週に2〜3日ジムに通っています。内容は筋トレ上半身の日と下半身の日と分けて10回×2セット(10回ギリギリの負荷をかけています)、20~30分ランニングマシンに取り組んでいます(喋れるペースで)。
既往歴:なし
健康状態:問題なく健康です。
平均食事回数と量:
朝:ウイダーのプロテインバーや玄米ブラウンなどとチョコレート1~2粒
※休日(土・日曜)は食べていません。
昼:糖質控えめの食事(サラダ、ゆで卵、納豆、焼き魚など)
※休日(土・日曜)はおにぎりや蕎麦など。
夜:ザバスの減量プロテインのみ。それだけで我慢できないときは少し糖質に控えめのおかずをつまみます。
※お誘いが多い休日(土・日曜)は外食もします。お店を決められる場合は焼肉にしますが、炭水化物を食べることが多いです。
間食(補食):カフェオレやキャラメルラテ、チョコレートなど
平均睡眠時間:5~8時間
ターザン No. 721

酸化 糖化 炎症 やさしく学ぶ、カラダに怖い3つの話。

540円 — 2017.06.22電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 721 —『酸化 糖化 炎症 やさしく学ぶ、カラダに怖い3つの話。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。