マガジンワールド


Tarzan Editors No. 640 最新号より

From Editors 最新号より

気合入りまくりの表紙撮影

数号に1度のペースで回ってくる、表紙の担当。『ターザン』の売れ行きを大いに左右する表紙のビジュアル作りはやはり非常にプレッシャーのある、それでいてものすごくやりがいのある仕事です。今回、〈1日×1トレ〉特集の表紙担当を仰せつかり、ああでもない、こうでもないといろいろ策を巡らせたわけですが、やっぱり『ターザン』の王道たるトレーニングの企画。表紙もオーソドックスにトレーニングしたいと思わせるモデルの写真かな、というところに一旦落ち着いたわけです。でも、どうせオースドックスに行くならば、写真の力でぐいぐい押して行きたい!ということで、今回は僕が個人的に大好きなカメラマン、太田好治さんに撮影をお願いすることに。

太田さんは、ミュージシャンのアーティスト写真(いわゆるアー写)や、ライブ写真、数々の名作映画のポスタービジュアルなどを担当されている売れっ子カメラマンなのですが、今回の話も二つ返事で引き受けてくれました。よくある構図のよくある写真。でも、強くて、カッコイイ、思わず目にとまる、手に撮りたくなる表紙にしたい。そんなぼんやりした僕の思いを今回見事に実現してくれた太田さんですが、打ち合わせの際に驚いた事がひとつ。僕がああしたい、こうしたいと言う度に、紙の上に撮影のために照明を組む位置などをさらさらと書き込んでいくのです。こんなカメラマンさん、なかなかいない。太田さんの頭の中には、打ち合わせの段階から撮影スタジオの風景が見えていたようです。

1日にたった1つのエクササイズでいいんです。それで、こんなにカッコよくなれる。そう読者に思ってもらえる表紙になったかな、と担当者的には満足の出来栄えですが、いかがでしょうか。コンビニや書店に並ぶ大量の雑誌の表紙の裏にも、そんなストーリーが潜んでいるかもと思いつつ、お手にとっていただければ幸いです。手にとったら、実際にエクササイズもやってくださいね!

editors2

●担当:僕も1日×1トレします キムラ