マガジンワールド


Tarzan Editors No. 652 編集長かく語りき

Tarzan From Editors 編集長かく語りき

トレランの連載が本誌で始まったのは、10年ほど前。
その少し前から、私自身も山を走るようになりました。
でも、元から山歩きが好きだった分、「なんで走る必要があるの?」と
最初は、少し疑心暗鬼でもありました。
それまでは、近所の里山を走るのは、ランのトレーニング効率を
上げるためと割り切っていましたから……。
登山者は、エマージェンシー対策も含め、全てを背負って歩きます。
トレイルランナーは、リスクをライト&ファストで回避して走ります。
両者は、同じフィールドに居ながらも、根本的に異なる思考回路を持っている、
そんな風に理解したのは、どちらの魅力も甲乙つけ難いから!
トレランの魅力は、ゴキゲンな機動力の高さや、MTBに似たテクニカルさ、
リスク回避のための知的な計画立案などたくさんあります。
さらに私がハマったのは、伝説の登山家・加藤文太郎の系譜に連なるような
アラインゲンガー(単独行者)たちのストイックさにも重なったからかも。
でも、今回の特集は、もっと手軽に、アウトドアの主流ともなったトレランを
初心者にも楽しんでもらえるような一冊にしました。
さらに、もっとランニングを楽しみたいヒトにも、気に入ってもらえるハズ。
もちろん私同様、マニアックな方にも(笑)。

●『ターザン』編集長 大田原 透