マガジンワールド


Tarzan Editors No. 655 編集長かく語りき

Tarzan From Editors 編集長かく語りき

以前にも書きましたが、今年の年初、「アウトドア装備の近代化」を決意しました。
ザック、シュラフ、テント、雨具など、いずれも10年以上使い続けたモノたち。
さすがに老朽化したり、時代遅れの重さや大きさだったり……。
良い機会なので、時間を見つけては、少しずつ買い替えを実行しています。
登山用品の専門店を覗くのは、いくつになってもワクワク。
アレもコレも新調したいと思うのですが、優先順位を守っています。
悩みは、シューズ。
普段の日帰りはトレランシューズで十分ですが、テント泊だと話は違います。 
今週末こそ、埃をかぶった革製のオールシーズンモデルで歩いてみるつもりです。
それにしても、この10年でアウトドア装備は、物凄くコンパクトになりました。
シュラフに、テント、ザック、ヘッドライトと、ビックリの軽さ、コンパクトさですね。
唯一買い替えられないのは、自分のカラダ。
その分、トレーニング、そして節制ですね(笑)。

●『ターザン』編集長 大田原 透